メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2016/12/31   MARKET TALK(現地12月30日)2016年LMEメタルのベストパフォーマーは亜鉛

0日の取引をもってLMEの2016年も終了。その最後の取引はドル安背景でカッパー中心にやや値を戻す。しかし年末環境で商いは閑散。
詳しく見る

2016/12/30   MARKET TALK(現地12月29日)年末モードで薄商いのなか銅、錫除いて続落 為替は円高へ

現地29日のLME市場は年末年始休暇モードで薄商い続くなか、カッパー、錫は上昇、他メタルは続落。特にインドネシアの一部条件付きでNi鉱石輸出が解禁されるニッケルは続落で1万ドル際までDown。3Mの後場で10,075ドルまで押し込まれる。2か月ぶり安値。
詳しく見る

2016/12/29   MARKET TALK(現地12月28日)インドネシアの鉱石輸出増見通しでニッケル続落

休場明け現地28日のLME市場はドル高、中国需要懸念に圧迫されるも濃淡あり。カッパーは久々の在庫減が好感されプラス、ニッケルはインドネシアの鉱石輸出増加見通し、INSG(国際ニッケル研究会)が発表した10月のニッケル市場の供給過剰報も嫌気された。
詳しく見る

2016/12/28   MARKET TALK(現地12月27日)LMEは休場、SHFEニッケル続落、NY銅は反発す

現地27日のLMEは26日に続いて休場。SHFE(上海先物取引所)は亜鉛、ニッケル、鉛が続落。中国当局による投機規制への姿勢、中国の非鉄需要に対する懸念から利食い売りが続く。
詳しく見る

2016/12/27   MARKET TALK(現地12月26日)LME、NYは休場 SHFEは暴落

現地26日のLME、NYのCOMEX、NYMEX市場はボクシングデイで休場。LMEは27日も休場で取引再開は現地28日からとなる。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 次へ