メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2014/11/29   MARKET TALK(現地11月28日)ドル高、原油安でベースメタル、貴金属ともに急落

OPEC減産見送りによる原油相場の急落とドル高で工業用ベースメタルから貴金属まで全面安となった。一方で原油相場下落で一般景気が上向くとの連想で買いも入ったが限定的。月末、週末でファンド筋の手じまい売りが膨らんだ。
詳しく見る

2014/11/28   MARKET TALK(現地11月27日)再びフィリピンの鉱石禁輸法案でニッケル続伸

NY市場が感謝祭休日で市場参加者少ないなか、ニッケルは再びフィリピンの未加工鉱石輸出禁止の方向で動いていることをフックに上昇。しかし今夏に一度盛り上がった際にはフィリピンで禁輸を導入するには7年~10年かかるとのことで話題は消沈した経緯がある。
詳しく見る

2014/11/27   MARKET TALK(現地11月26日)複数の米経済統計不調でメタル弱含む

前日の米3QGDPの上方修正から前半は買い先行で始まったが、複数の米景気指標がいずれも予想を下回るものだったため弱含む。翌27日が米の感謝祭休日のため米ファンド筋からの手じまい売りも散見される。
詳しく見る

2014/11/26   MARKET TALK(現地11月25日)米GDP改定値で上昇、米感謝祭休日前で手じまい売り

第3四半期の独GDP改定値は据え置き、米GDP改定値は上方修正され事前予想を上回ったことがはやされメタルUp。しかし米消費者マインド指数の低下、米感謝祭休日前で手じまい売りが出て安値でClose。NYカッパーは3月末以来の安値。
詳しく見る

2014/11/25   MARKET TALK(現地11月24日)米PMIの低下がメタル圧迫も世界の金融緩和が下支え

24日のLME前半は前週の想定外中国利下げ効果が薄れて売り先行で始まる。かえって中国景気は利下げを断行しなければならないほど悪いという印象を市場に与えセンチメントが悪化。独IFO業況指数の上昇を契機に買い入るも、米購買担当景気指数速報値が低下したことが嫌気されメタルは再び売りに転じる。
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ