メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2019/04/27   MARKET TALK(現地04月26日)ドル指標切り下がりから買い優勢に アルミ安い

現地26日LMEは、前日ドル指標高と世界経済先行き懸念から非鉄金属相場はおおむね軟化したが、この日ドル指標が軟化したことから、買い優勢となり概ね堅調に引けた。米中貿易交渉進展期待と予想を上回って好調な第1四半期米GDPも支援材料となった。その中でアルミは唯一の下げ品目となった。
詳しく見る

2019/04/26   MARKET TALK(現地04月25日)ドル指標高、世界経済先行き懸念で概ね軟化

現地25日LMEはドル指標高と世界経済先行き懸念から、カッパーを始めとして非鉄金属相場はおおむね軟化した。
詳しく見る

2019/04/25   MARKET TALK(現地04月24日)米中通商協議進展期待でメタル反発

現地24日のLME市場は、米中通商協議が30日から再開されるとの発表を受け、米中通商協議進展期待が高まりおおむね反発。カッパーはここ最近の下落を買い戻す動きがみられ一時6,455ドルまで上昇。引けも6400ドル台半ばを維持してClose。NYカッパーも反発しポンド291.75セント(6431ドル)へ。このNYカッパーに為替112円で計算した理論銅建値は762円/kg。
詳しく見る

2019/04/23   LMEの新上場商品などについてLME Head of Japan XuXiao氏

4月18日(木)、学士会館(千代田区神田錦町)で行われたIRRSG 2019年第3回例会『非鉄金属とLMEマーケットの実際』では、シンガポール在住でLMEの日本営業担当のXuXiao(シュウ ショ)氏も登壇した。LMEが最近上場および上場予定の商品について講演を行った。
詳しく見る

2019/04/23   MARKET TALK(現地04月22日)上海アルミ6か月ぶり高値 NYカッパーはじり下がり

現地22日LMEはイースターホリデー最終日のため休場。23日から開場。
上海先物取引(SHFE)では、先週末来のアルミ上昇が継続。在庫減少をはやした買いに上伸。中心限月は1万4200元(2115.36ドル)となり、昨年10月31日以来、約6カ月ぶりの高値となった。  19日公表の統計によると、アルミ在庫は66万5067トンとなり、2017年11月以来、1年5カ月ぶりの低水準だった。
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ