メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2014/10/31   MARKET TALK(現地10月30日)米量的緩和終了とドル高がメタルを圧迫

昨日の米FOMCにて量的緩和の終了を決定したこと、米労働市場の改善を指摘したことで利上げ観測も浮上しメタル、貴金属相場を圧迫。3Qの米GDPが予想を上回ったことで買い戻しも入ったが限定的。
詳しく見る

2014/10/30   MARKET TALK(現地10月29日)米利上げ先送り観測で上昇 ニッケル大幅続伸

カッパーは引き続きインドネシア、ペルーでの鉱山スト懸念から上昇、ニッケルも続騰。ここにきて改めて供給懸念、中国NPI生産減観測がクローズアップされる。
詳しく見る

2014/10/29   MARKET TALK(現地10月28日)鉱山スト懸念でカッパー続伸につられ全面高

昨日から引き続いてインドネシアのグラスベルグ鉱山でのスト懸念に加えてペルー最大のアンタミナ鉱山でもスト懸念が浮上しカッパー続伸。これにつれて他メタルも反発し全面高の展開に。米耐久財受注の減少がドル安を誘ったこともメタル相場にはプラスに働いた。後半は米FOMCの結果様子見(29日発表)で売り増える。
詳しく見る

2014/10/28   MARKET TALK(現地10月27日)GB鉱山スト懸念でカッパー上昇、ニッケル続落で8...

カッパーはインドネシアのグラスベルグ鉱山でのスト懸念で上昇、加えて中国国家備蓄局(SRB)が銅の備蓄購入を企図していることもプラス材料となり押上げ。ニッケルは在庫の重さと最終需要の不安から再び15,000ドルを割り込み8か月ぶりの安値。
詳しく見る

2014/10/25   MARKET TALK(現地10月24日)中国新築住宅価格の下落&ドル高で軟調

9月の中国新築住宅価格が70都市のうち69都市で下落したこととドル高が加わりメタルDown。独消費者信頼感指数の上昇、米住宅販売件数の増加などで買戻し、週末の買戻しも重なり後半はやや持ち直す。
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ