メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2015/11/30   今週の原油相場見通し 軟調地合い続く

NY原油先物は先週23日に期近1月限が40ドルの節目に接近したが、大台割れはなく、下値を切り上げる展開。8月24日につけた一代安値39.97ドルを更新することなく、43ドル台に戻した。43ドル台を回復してはいるが、まだ自律修整高の域であり、大局的にはまだ弱気相場が続く見込み。
詳しく見る

2015/11/30   MARKET CALENDAR 11/30~12/12 世界の主要経済統計発表予定

========= 2015年11月30日(月曜日) ==========
◆ 日本 ◆

【経済】 鉱工業指数 2015年10月速報(経済産業省)
【経済】 自動車生産・輸出実績 2015年10月(JAMA)
【経済】 建設工事受注動態統計 2015年10月速報・大手50社(国土交通省)
詳しく見る

2015/11/28   MARKET TALK(現地11月27日)中国株の急落、ドル高、原油安でメタル反落

中国の工業利益の減少、中国株の急落から27日のLMEメタルは反落
中国の工業利益が前年比4.6%減少し、前月の0.1%減少から悪化したことも嫌気された。ロシアのプーチン大統領がトルコ大統領との接触を拒否するなど地政学的緊張の高まりもマイナス。原油の急落、週末の手じまい売りでほぼ全面安の流れに。
詳しく見る

2015/11/27   MARKET TALK(現地11月26日)中国の非鉄備蓄買いの動きでLME全面高だが一時的か

中国政府が国内の供給過剰を減らす目的から、アルミ、亜鉛、ニッケルを備蓄購入する、との報からLME全面高で急上昇。備蓄対象外のカッパーもジャンプアップ。LMEカッパー3M先物は前日比121ドル高の4650ドルと8日ぶりの高値に到達、ニッケル続伸で420ドル高の9140ドルとこちらも8日ぶり高値HIT、アルミ新地金は40.5ドル高の1480.5ドル、後場続伸で1498ドル、鉛49.5ドル高の1645ドル、亜鉛49ドル高の1618ドル、スズ360ドル高の14,910ドル。
詳しく見る

2015/11/26   MARKET TALK(現地11月25日)米の良好な統計発表、原油反発でメタルも続伸

トンネルを抜け出たかのように2日連続でLMEメタル続伸。特にこれまで下げの大きかったニッケルに買い入り大幅上昇。ニッケル3M先物は前日比275ドル高の8720ドル、後場9000ドルまで上昇、カッパーは17ドル高の4529ドル、後場4573ドル
鉛は後場で1616ドルと1600ドル台に戻す、亜鉛は1584ドル、錫345ドル高の14,550ドル、アルミ新地金は後場1459ドル
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ