メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2020/04/30   MARKET TALK(現地04月29日)中国経済本格的再開期待や株高で総じて上昇

現地29日のLMEは、中国経済活動再開の本格化観測と、米ギリアドサイエンシズ社の新型コロナ治療薬の承認間近報道を受けた株高に支援されて総じて上昇した。
詳しく見る

2020/04/30   MARKET TALK(4月28日)材料乏しく沈滞 Cu Ni小幅高、Al続落

現地28日のLMEは、欧米諸国の一部地域におけるロックダウンの緩和と経済活動の再開期待と一方での世界経済減速・需要悪化をにらみ合わせる形で動き乏しく方向感欠いた。そのなかでカッパー、ニッケルは小高く引け、アルミは小幅ながら続落。
詳しく見る

2020/04/28   MARKET TALK(現地04月27日)需要回復期待からCu 6週ぶり高値、Ni、Al小反落

現地27日のLMEは、欧米諸国の一部地域におけるロックダウンの緩和と経済活動の再開期待やそれを受けた世界的株高を好感し、景気敏感銘柄のカッパーは反発、アルミ、ニッケルは買われるも終盤失速、小幅反落した。錫は3.8%上げてこの日の上げ頭。亜鉛は1,900ドル台維持した。日銀の国債買い入れ上限撤廃も、世界的に株式・商品市場で好感された。
詳しく見る

2020/04/27   コロナショックの次は北朝鮮ショック?

嘘か真実か、世界中に北朝鮮の最高指導者(金正恩)の死亡説を巡って憶測が飛び交っている。
すでに死亡しているとの説や手術に失敗して植物人間状態、といった説まで様々だが、米情報筋にパイプをもつさるアナリスト筋によると、どうやら「死亡」説が真実味を増しているのが現状である。28日にも正式に発表されるという。
詳しく見る

2020/04/25   MARKET TALK(現地04月24日)新型コロナ治験薬への期待後退と株安でCu反落

現地24日のLMEは、カッパーが世界的景気後退懸念とギリアドサイエンシズ社の新型コロナ治験薬の実験が失敗に終わったとの報を受けて反落。
他のメタル類でも治験薬懸念を受けたアジア・欧州株安に連れて軟化した。
その中でアルミ・ニッケルはじり高。全体的に薄商いに終わった。
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ