メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2014/05/31   MARKET TALK(現地05月30日)ドル安背景で前半反発も後半米景気指数Downで反落

LME前半はドル安背景で買い戻し、ニッケル、カッパーと反発するも後半は米景気指数の減少、中国製造業PMIの発表を週末に控えることもあり手じまい売りで反落す。
詳しく見る

2014/05/30   MARKET TALK(現地05月29日)利食い売りでカッパー反落 ニッケル続落

LMEは利食い売り先行で錫以外は反落。ニッケル連日の在庫増もあり続落で再び19,000ドル割れ。欧州諸国の休日入り前でファンドの利益確定売りが拡大。
その後は投機筋の買い、米1QGDPの下方修正など強弱材料交錯。
詳しく見る

2014/05/29   MARKET TALK(現地05月28日)中国の景気刺激策への期待でカッパー続伸、ニッケルは続落

前日からの流れで中国の景気刺激策への期待感でカッパー続伸。李首相が資金繰りに窮している企業への融資姿勢を改めるように指示したこと、環境エネルギー分野への巨額投資が買い材料。中国財務省も予算執行ペースを速めることを示唆している。
詳しく見る

2014/05/28   MARKET TALK(現地05月27日)中国景気刺激策、米耐久財受注増でカッパー11週間...

中国の李首相が先週末、企業の資金需要に応えるように金融機関は方針を調節すべきと発言したことで中国の景気刺激策に対する期待が高まる。
詳しく見る

2014/05/27   MARKET TALK(現地05月26日)LME、NYともに休場 上海銅は3ヶ月ぶり高値。

ロンドンはSpring Bank Holidayで休場、NYはMemorial Dayで休場
上海市場はカッパーが急騰。SHFEカッパー先物は49210元で2月27日以来の高値をつける。中国がエネルギー効率に優れ、環境性能の良い自動車を開発することを重点テーマとしていることで銅が買われる。
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ