メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2012/12/28   強弱材料交錯でレンジ内の小動き

休場明けのLMEは強弱材料が交錯し、上げ下げともに大きな動きは見られず。11月までの中国鉱工業部門企業利益が前年同期比3%増が買い材料視されUP、しかしドルの反発と米財政協議で民主党のリード院内総務が協議の行き詰まりを示唆したことでDown。
詳しく見る

2012/12/27   NYカッパー、チリ鉱山での賃金交渉難航で上昇

LMEはボクシングデイで休場。再開したNycomexカッパーは急上昇、前営業日比ポンド当たり5.15セント高の3.5975ドル。取引ボリュームじたいはLMEの休場とクリスマスムードで少なかったが、BHPビリトンが所有しているチリ・エスコンディダ鉱山で労働者が会社側の賃金提案を全会一致で拒否したことが材料視された。
詳しく見る

2012/12/26   LME、NY市場ともにクリスマスホリデーで休場

唯一開いているSHFE(上海先物取引所)カッパーは前日比トン当たり39$高の9124$。
中国の公共インフラ投資増に期待した買いが入った。中国の株式市場も5カ月来の高値をつけ
上昇ムード高まる。
詳しく見る

2012/12/25   引き続き米「財政の崖」を巡る問題から軟調地合い

米財政協議に対する不透明感から売り優勢の展開続く。オバマ大統領は議会に年内決着を再要
請しているが、クリスマス休暇以降の協議で与野党が合意に達するかどうかはきわめて不透明か
つ微妙な情勢。
詳しく見る

2012/12/22   米財政問題と週クリスマス休暇前の整理売りで軟化

米「財政の崖」問題で共和党のベイナー下院議長が法案の採決を断念したことからメタルは続
落。米耐久財受注の増加で買い戻しを誘うが、財政協議で合意に至らず、週末およびクリスマス
休暇前の整理売りが優勢となり軟調にCLOSE
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ