メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2020/03/31   MARKET TALK(現地03月30日)新型コロナ感染拡大で需要減退懸念重石 全面安

現地30日のLMEは、欧州・米国での新型コロナウィルス感染拡大の加速と全世界での相次ぐロックダウン断行から需要減退懸念に押され、ほぼ全面安となった。欧米株高は支援材料ではあった。
詳しく見る

2020/03/28   MARKET TALK(現地03月27日)方向感見えず、Al,Ni,は反発、Cu小幅続落

現地27日のLMEは、米2兆ドル景気対策法案通過などマクロ要因は織り込まれ、一方米国の感染者数が中国を超えて世界最多となったこと受けての米株反落、などリスク回避要因となり、方向感を欠いた展開となった。
詳しく見る

2020/03/27   MARKET TALK(現地03月26日)決定的な手掛かり欠きまちまち Cu4,800ドルキープ

現地26日のLMEは、欧米株高と米2兆ドル対策法案議会通過など好材料出そろう一方、新型コロナウィルスのパンデミック拡大も収まらず、カッパー、アルミ、ニッケル御三家は下落、その他はまちまちの展開となった。
詳しく見る

2020/03/26   MARKET TALK(現地03月25日)世界的株高と米大型景気対策期待で概ね続伸

現地25日のLMEは、アジア、欧州、米国と時間を追っての株式の堅調と米大型景気刺激策の議会承認期待を好感して概ね続伸した。
詳しく見る

2020/03/25   MARKET TALK(現地03月24日)FRBの無制限量的緩和と世界的株高で部分的反発

現地24日のLMEは、一日遅れで米連邦準備理事会(FRB)の無制限量的緩和が市場センチメントを改善、アジア株に続いて欧州株も大幅反発したこと、ドル高一服、中国経済の回復フェーズ移行の報など好材料視され、カッパー、ニッケルは大幅反発、アルミなどは依然下落継続するなどまちまちの動きとなった。
詳しく見る
1 2 3 4 次へ