メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2018/05/31   MARKET TALK(現地05月30日)ニッケル、亜鉛続伸、アルミ&カッパー小幅安

欧州時間29日のLMEは前場はドル高を受けて錫を除き一旦下落基調となったが、後場はニッケルが1.4%上昇、カッパーが4月19日以来の取引高となる展開となった。
イタリア政局の不安が和らいだことはメタルにプラスとなった。
詳しく見る

2018/05/30   MARKET TALK(現地05月29日)亜鉛、ニッケル、錫上昇、カッパーのみ反落

欧州時間29日のLMEは錫が1.3%反発し相場全体をリード。
ニッケルと亜鉛も上伸。中国の鉄筋先物価格が上昇、3月下旬以来15%の値上がりとなっていることが亜鉛、ニッケル相場をサポートした。
詳しく見る

2018/05/29   MARKET TALK(現地05月28日)ロンドン、NYともに休場 上海のみOPEN

現地28日のロンドンはSpringBankHolidayで休場、NYはMemorialdayで休場28日の上海マーケットではZinc、Nickel、Tinが上昇Copper、Leadは下落。
Zincは先週末比195元上昇し、23,885元(3736ドル)に
詳しく見る

2018/05/26   MARKET TALK(現地05月25日)Nickel&Lead ContinueStro...

現地25日のLME市場は引き続きニッケル、鉛は地合い堅調でClose、カッパーはインドの銅製錬所閉鎖の噂からUp、錫低迷。
ニッケル3Mは前日比120ドルdownの14,780ドルとなったがEV向け需要の増加期待&減少続けるニッケル在庫が強材料として来週にも15,000ドルに乗る可能性大。ニッケル
詳しく見る

2018/05/24   MARKET TALK(現地05月23日)鉛続伸、カッパー急落、ニッケルも反落

現地23日のLME市場は、潜在的な供給リスクから鉛が続伸。中国全土を対象とした鉛二次精錬メーカーへの手厳しい環境監査により一部は閉鎖、減産を余儀なくされるとの見通しから買い優勢。亜鉛を売って鉛を買う動きもあり鉛3Mは2,476ドルまで上昇す。
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ