メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

LME DAILY

2021/01/30   MARKET TALK(現地01月29日)アジア株安、それに続いての欧米株安で全面安

現地29日のLMEは、アジア株安、欧州制限措置延長による景気下振れリスクやそれを受けた欧州株安、投機的取引を嫌気した米株安などが圧迫要因となって全面安となった。中国金融引き締め観測も弱材料となった。
詳しく見る

2021/01/29   MARKET TALK(現地01月28日)欧州ロックダウン延長でAl,Ni続落、ドル安でCu反発

現地28日のLMEは、新型コロナ感染再拡大による欧州ロックダウン延長を嫌気して、前場は全面軟化となり、アルミ、ニッケルはそのままマイナス圏を脱せず終了。カッパーはドル安やテクニカル要因から
後半反発プラスサイドに転じて引けた。
詳しく見る

2021/01/28   MARKET TALK(現地01月27日)ドル高、欧米株安で全面安 Cu7,800ドル台に

現地27日のLMEは、新型コロナの世界的再流行を意識したリスク回避のドル高や、高値警戒からの欧米株の軟調を受けて、全面安となった。
詳しく見る

2021/01/27   MARKET TALK(現地01月26日)ドル安、欧米株高でCu,Al上昇、Niは3日続落

現地26日のLMEは、ドル安と欧米株高を好感してカッパー、アルミは上昇。一方ニッケルは今月前半の上昇に対する修正局面が継続して3日続落となった。
詳しく見る

2021/01/26   MARKET TALK(現地01月25日)ワクチン接種ペース不透明感やドル高でCu,Ni続落

現地25日のLMEは、米国での新型コロナワクチン接種ペースの不透明感やドル高、欧米株軟調などが弱材料となりカッパー、ニッケルは続落。アルミは8万トン余りの新規キャンセルワラント(出荷先の決まった在庫)発生に支援されて反発した。錫は2014年来の高値に到達した。
詳しく見る
1 2 3 4 5 次へ