新着情報  - News -

2023/01/31   BatterySu...
2023/01/31   株式会社タカイコー...
2023/01/31   大成建設株式会社:...
2023/01/31   トレンドマイクロ株...
2023/01/31   株式会社VECTR...
2023/01/31   PLiBOT株式会...
2023/01/31   MARKET TA...
2023/01/31   株式会社エルザジャ...
2023/01/31   パナソニック株式会...
2023/01/31   日本合成化工株式会...
2023/01/31   脱炭素の部屋#10...
2023/01/30   大同特殊鋼:23/...
2023/01/30   株式会社イーテック...
2023/01/30   デーナ・ジャパン株...
2023/01/30   株式会社FTS:安...
2023/01/30   富士通株式会社:電...
2023/01/30   株式会社JVCケン...
2023/01/30   株式会社ミツバ:電...
2023/01/30   熊本県:今話題の半...
2023/01/30   環境省 東海国立大...

リスク回避の流れで売り先行、米雇用情勢改善で買い戻し

2012.12.08 23:59
10月の独鉱工業生産指数が前月比で2.6%低下し予想の0.5%低下を下回ったことが嫌気され売り 先行、ドル高重なりメタルの下げ幅拡大す。しかし11月の米雇用統計で非農業部門雇用者数が 14.6万人増加し、事前予想の8.6万人増を上回ったこと、失業率が0.2%低下し7.7%と08年12月 以来の水準に低下したことがはやされ買い戻し加速。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事