メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2019/09/17   燃えるゴミ(有機物...
2019/09/17   リサイクルの先端技...
2019/09/17   災害用の非常用電源...
2019/09/17   二次電池PSI-R...
2019/09/17   国内二次電池PSI...
2019/09/17   19年7月 チタン...
2019/09/17   19年7月 E-S...
2019/09/17   19年7月 アルミ...
2019/09/17   東京製鐵 鉄鋼業界...
2019/09/17   2019年07月の...
2019/09/17   19年7月のSUS...
2019/09/17   中国鉄鋼需給(9月...
2019/09/17   米スクラップコンポ...
2019/09/17   鉄鉱石・石炭の契約...
2019/09/17   先週の中国内電極価...
2019/09/17   東京製鐵、10月の...
2019/09/17   中国黒鉛価格の下落...
2019/09/17   複眼市場分析シリー...
2019/09/17   ITがもたらす資源...
2019/09/17   MARKET TA...

中国 2015年の希土類酸化物、希土類金属、合金輸出は14年比大幅増

2016.03.03 10:10

 中国安泰科によれば、中国税関の統計データにおいて、2015年の中国のレアアース酸化物輸出量は合計2.2万tであり、前年の1.67万tと比べ32.4 %増加した。そのうち2015年12月のレアアース酸化物輸出量は3,168 t、前月比74.1 %増、同月の輸出額は前月比32.6 %増の2,868万 US$であった。

 

 中国は主に酸化ランタン、酸化セリウム、酸化エルビウム、酸化ガドリニウム、酸化サマリウム、酸化プラセオジム、酸化イッテルビウム、酸化スカンジウム及び他の希土類酸化物を輸出している。2015年アメリカへの輸出量は8,694 t(輸出総量の39.3 %)、日本への輸出量は5,075 t(輸出総量の23 %)、欧州への輸出量は4,603 t(輸出総量の20.8 %)であった。欧州への輸出量内訳は、イタリア:2,010 t、オランダ:1,729 t。ベトナムへの輸出量は845 t(輸出総量の3.8 %)、韓国への輸出量は1,508 t(輸出総量の6.8 %)であった。

 

 また、2015年の中国レアアース金属及び合金輸出量は合計5,656 tであり、前年同期の3,779.5 tと比べ49.6 %増加した。そのうち、12月のレアアース金属及び合金輸出量は721.3t(前月比42.8 %増)、同月の輸出額は565.6万US$(前月比21 %減少)であった。

 

 日本は中国のレアアース金属及び合金の最大輸入国として、輸入量は合計3,644 t、輸出総量の64.4 %を占めている。オランダは第2位であり、輸出量は687 tで、総量の12 %を占めている。

(JOGMECニュースフラッシュ)

 

(IRUNIVERSE)

 

関連記事