メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/07/06   大紀アルミ林専務執...
2020/07/06   九州南部の豪雨被害...
2020/07/06   2020年5月アル...
2020/07/06   DRコンゴは2ヶ月...
2020/07/06   (速報)電子工業輸...
2020/07/06   MLCC輸出Rep...
2020/07/06   2020年5月チタ...
2020/07/06   主要非鉄の総在庫量...
2020/07/06   コロナ感染者激増中...
2020/07/06   中国高炉メーカーの...
2020/07/06   リチウム原材料の供...
2020/07/06   中国鉄鋼需給(7月...
2020/07/06   米国および中国、ト...
2020/07/06   鉄鉱石・石炭の契約...
2020/07/06   ニッケル地金輸出入...
2020/07/06   ニッケル鉱石輸入R...
2020/07/06   東海カーボン、田ノ...
2020/07/06   先週の中国内電極価...
2020/07/06   2020年5月 ア...
2020/07/06   2020年5月 ア...

クルマに利用される鉄合金の部品に含まれるクロムやニッケルの回収率

2018.01.26 15:28
欧州で進む循環型社会サーキットエコノミーを日本でも資源効率向上の手段として取り組むため、1月24日午後東京大学本郷工学部11号館講堂で「循環・ネットワーク型の経済と経営の方向性」と題したシンポジウムが開催された。早稲田大学の中村教授は、昨年成立した英国規格協会BS8001や鉄合金中のクロムとニッケルの回収率の違いなどを経済学者の立場から報告された。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事