新着情報  - News -

2018/12/12   2018年10月のステン...
2018/12/12   UACJ Constel...
2018/12/12   第81回FB銅相場見通し...
2018/12/12   横浜市 平成31年2月渡...
2018/12/12   エネルギー転換とガラパゴ...
2018/12/12   【貿易統計詳細分析 ア...
2018/12/12   日本からのフラッシュメモ...
2018/12/12   電力取引量、9日振りに過...
2018/12/12   昭和電工、新中計を発表し...
2018/12/12   原料炭SPOT価格 22...
2018/12/12   IRRSG2018例会 ...
2018/12/12   MARKET TALK(...
2018/12/11   MolybdenumWa...
2018/12/11   洛陽モリブデン 金属トレ...
2018/12/11   Vanadium wat...
2018/12/11   2019年~2023年の...
2018/12/11   中国の熱延鋼板価格はさら...
2018/12/11   ●貿易統計分析●2018...
2018/12/11   半導体メモリレポート 輸...
2018/12/11   Vale 長期的にはニッ...

MARKET TALK(現地09月11日)ドル高、貿易摩擦で全面安 ニッケル年初来安値更新

2018.09.12 09:25
現地11日のLME市場はドル高、欧州株価の軟化、米中貿易摩擦、亜鉛の急落につられてほぼ全面安の展開となった。 亜鉛3Mは前日終値比70ドルdownの2311ドルで引け。8月17日以来、3週間ぶりの安値HIT。米中貿易摩擦、鉄鋼先物相場の下落から投機筋が亜鉛のショートポジションを
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事