メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/07/03   豪州鉄鉱石価格は2...
2020/07/03   航空宇宙の業界危機...
2020/07/03   2020年5月 鉄...
2020/07/03   日立金属、黄銅・銅...
2020/07/03   東京製鐵、鉄スクラ...
2020/07/03   銅棒輸入Repor...
2020/07/03   銅板輸出Repor...
2020/07/03   「スマートシティ」...
2020/07/03   ドクターE 江守哲...
2020/07/03   バイオマスからの水...
2020/07/03   《Metal Pr...
2020/07/03   《Metal Pr...
2020/07/03   《Metal Pr...
2020/07/03   《Metal Pr...
2020/07/03   サントリーら12社...
2020/07/03   中国鉄鋼は内需主導...
2020/07/03   ドクターE 江守哲...
2020/07/03   ロシア ニッケル、...
2020/07/03   MARKET TA...
2020/07/03   マレーシアの錫製錬...

平成25(2013)年 日本のバーゼル対象スクラップ輸出入統計 輸出入とも過去最高

2014.03.29 13:03

経済産業省及び環境省は3月28日、バーゼル法(特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律)に規定する特定有害廃棄物等の平成25年におけ る輸出及び輸入の実績を発表した。

輸出入ともに過去最高を記録した。

それによると

輸出総量は、200,307トン(移動書類交付件数:1,019件)で、品目は、主に、鉛バッテリースクラ ップ(鉛蓄電池)、金属含有スラッジ、石炭灰等であり、金属回収等などを目的とするもの。

 

グラフ

 

輸入総量は、32,222トン(移動書類交付件数:387件)で、品目は、主に、E-WASTE(電子部品スクラップ)、貴金属含有スラッジ、電池スクラップ(ニッケルカドミウム、ニッケル水素、 リチウムイオン)等で、金属回収等などを目的とするものだった。

なお、平成25年中でバーゼル法に基づく行政処分は0件。

 

グラフ

 

経産省リリース

 

 

(IRUNIVERSE)

関連記事