新着情報  - News -

2022/05/25   国内半導体テスタ生...
2022/05/25   台湾:ステンレス市...
2022/05/25   BIR国際リサイク...
2022/05/25   東港金属創立120...
2022/05/25   住友電工:電話会議...
2022/05/24   豪IGO 、中国T...
2022/05/24   住友電工:電話会議...
2022/05/24   豪Arafura ...
2022/05/24   アルミUBC自治体...
2022/05/24   工具生販在Repo...
2022/05/24   国内半導体製造装置...
2022/05/24   中国 4月のコバル...
2022/05/24   (速報)電子工業生...
2022/05/24   BHP、ロシア-ウ...
2022/05/24   国内パソコン出荷2...
2022/05/24   2021年度(確定...
2022/05/24   国内半導体生販在R...
2022/05/24   二次電池PSI-R...
2022/05/24   MARKET TA...
2022/05/24   波乱万丈だったスズ...

難燃剤の目的と日本での使われ方 自動車、バッテリーと難燃剤

2019.07.25 18:14
日本難燃材料研究会の大越氏は言う。 われわれが難燃に求めるものは何か――。 日本の火災事故の死亡者数データが示す通り、火災での死亡は逃げ遅れを理由とするものがほとんどで、うち高齢者の割合が特に高く次に多いのが若年者となっている。われわれは社会的弱者を守るための1つの手段として、難燃材料があるのだという認識にある。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事