メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/08/12   古河機械金属:大幅...
2020/08/12   2020年6月 鉛...
2020/08/12   ガスのスイッチング...
2020/08/12   新電力へのスイッチ...
2020/08/12   東洋合成工業(49...
2020/08/12   SECカーボン:大...
2020/08/12   昭和電工:電極事業...
2020/08/12   インジウム輸入Re...
2020/08/12   日本製鉄:ローカル...
2020/08/12   2020年6月粗鉛...
2020/08/12   2020年6月 鉄...
2020/08/12   電子部品輸出Rep...
2020/08/12   銅スクラップ輸入R...
2020/08/12   マクロ経済 世界の...
2020/08/12   Outokumpu...
2020/08/12   酸化セリウム輸入R...
2020/08/12   2020年6月SU...
2020/08/12   PETボトルリサイ...
2020/08/12   MARKET TA...
2020/08/12   トランプ政権が環境...

トヨタ 保有していた日本製鉄株を全て売却

2020.06.26 13:25

 やはり時代は変わったことを痛感する出来事ではある。

 

 Sankeibizによると、トヨタ自動車が保有する日本製鉄など4社の株式を全て売却したことが24日に分かった。公表した2020年3月期の有価証券報告書で明らかになった。

 

 トヨタは次世代技術などの研究開発投資に力を入れるため、株式の保有を見直しており、売却はその一環。役員報酬の詳細も示し、豊田章男社長は前期比約2割増の4億4900万円だった。

 

 トヨタは19年3月末時点で、約200万株の日本製鉄株(当時は新日鉄住金)を保有していた。東京証券取引所は、上場企業に対し投資目的以外の政策保有の縮小を呼び掛けている。

 

 日本製鉄以外にも、切削工具メーカーのOSG、自動車用照明大手の市光工業、産業ベルト大手の三ツ星ベルトの株式を手放した。トヨタは「資本関係がなくても協力を続けられると判断し、相手方に理解を得た」と説明した。

 

https://www.sankeibiz.jp/business/news/200625/bsc2006250500009-n1.htm

 

 

(IRUNIVERSE)

 

 

関連記事