新着情報  - News -

2022/10/03   2022年1-7月...
2022/10/03   日本の中古車輸出動...
2022/10/03   2022年9月LM...
2022/10/03   NESTE、出光興...
2022/10/03   古河電池 市販向け...
2022/10/03   DOWAホールディ...
2022/10/03   三井金属、2022...
2022/10/03   三菱マテ、2022...
2022/10/03   仏Solvay社、...
2022/10/03   2022年9月LM...
2022/10/03   2022年9月LM...
2022/10/03   住友金属鉱山:コー...
2022/10/03   2022年9月LM...
2022/10/03   2022年09月 ...
2022/10/03   2022年09月フ...
2022/10/03   2022年09月 ...
2022/10/03   2022年9月LM...
2022/10/03   二次電池輸出Rep...
2022/10/03   2022年9月LM...
2022/10/03   2022アジア国際...

BIRコンベンションwebinar#7 E-Wasteのさらなる規制と臭素系難燃剤の選別についてGalloo

2020.10.23 08:46
e-scrapを取り巻く規制の増加は、リサイクルへの障壁を構築するという意図しない結果を生み出していると、10月16日のBIRE-Scrap委員会のウェビナーにて数人の参加者が主張した。 ギリシャに本拠を置くAnametSAのThomasPapageorgiou博士は、電子スクラップに含まれる多くの商品に対する
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事