メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/01/26   東京製鐵、鉄スクラ...
2021/01/26   国内パソコン出荷事...
2021/01/26   シェリット 202...
2021/01/26   2020年12月伸...
2021/01/26   ウクライナ 202...
2021/01/26   10年周期で相場高...
2021/01/26   国内民生電子機器出...
2021/01/26   LME亜鉛相場軟化...
2021/01/26   米 自動車電化を推...
2021/01/26   伊豆市「平和寺本山...
2021/01/26   20年1-10月の...
2021/01/26   南アFeCr大手M...
2021/01/26   MARKET TA...
2021/01/26   環境ビジネス問わず...
2021/01/26   鉛蓄電池業界の前途...
2021/01/26   25日の中国鋼材ス...
2021/01/25   続伸の錫は2013...
2021/01/25   白銅、三菱ケミカル...
2021/01/25   三井金属、次世代半...
2021/01/25   東京製鐵、鉄スクラ...

IRRSGオンラインセミナ-「CE時代の本質的な資源循環ビジネスと人材のダイバーシティ」(12/18)開催

2020.12.04 13:40

 

 この度12月18日にIRRSGオンラインセミナーを開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

 

 テ ー マ :「CE時代の本質的な資源循環ビジネスと人材のダイバーシティ」

 日  程: 2020年12月18日(金)15時00分~17時00分(予定)

 実施方法: Zoomによるオンライン開催

 参  加  費: 無料

 

プログラム:

司会進行:熊本大学大学院人文社会科学研究部・環境安全センター長 外川 健一氏

 

 1.サイクラーズ株式会社 代表 福田 隆氏

 「EDO流の和風CEが資源循環ビジネスの新しい形をつくる」

 

 ※120年の歴史をもつ東港金属の福田社長は、サイクラーズ(=循環するものたち)と名づけた持株会社を9月に設立。

  グループ体制をホールディングス制に移行させ、従来型のリサイクルから脱皮したサーキュラーエコノミーを

  実現するために本格始動する。(https://www.cyclers.co.jp/company/

 

 2.一般社団法人 日本リユース機構  代表理事 波多部 彰氏

 「リユース市場の現状と課題」

 ・リユース機構の紹介

 ・リユース市場の成長の推移

 ・リユース業界の課題及び問題点

 ・SDGs達成のためのリユースとリサイクルの融合について

 

 3.株式会社エンファクトリー ライフデザインユニット/広報担当 松岡 永里子氏

 「Withコロナを生き抜く人材のダイバーシティ化とDX」

 

  新型コロナウイルス感染拡大の影響が長引き、ますます不透明な時代。

  状況に応じて柔軟な対応を行うことができる多様な人材の確保とDXを推進した効率的な業務遂行の必要性が

  高まっています。しかしながら、どのようにして、人材の確保・育成を行えばいいのか見えない方も

  多いのではないでしょうか?今回、2011年の創業時より「専業禁止!!」を掲げ専門家、つくり手、

  パラレルワーカーの機会創出支援をしてきたエンファクトリーの担当者がお伝えします。

  → https://enfactory.co.jp/human

 

  ■松岡 永里子氏プロフィール

  早稲田大学政治経済学部卒。株式会社大広、住友不動産株式会社を経て、2016年からエンファクトリーへ。

  3年ほど企業のオウンドメディアの運営や専門家コンテンツ制作に携わる。

  エンファクトリー入社2年目から複業を始め、自ら「越境」の効果を体感し、企業を中心に広めていくため、

  2020年1月より「副業特区」「Teamlancerエンタープライズ」「複業留学」のセールス・マーケティングを担当。

  コンタクトレンズが怖くてつけられず、ここ3年ほどもっぱらめがね暮らし。趣味はライブに行くこと。

 

 

【お申込み】

   申し込みフォーム:https://www.iru-miru.com/inquiry.php

 

 ※フォームのお問い合わせ内容に

  「CE時代の本質的な資源循環ビジネスと人材のダイバーシティ」参加希望、とご記入ください。

  複数名でご参加の場合は、こちらに参加者のお名前、使用デバイス数をご記入ください。

  お申込み後、2~3日経っても返信がない場合は、お知らせください。(土日除)

 

 

■窓口:IRuniverse株式会社(アイアールユニバース)/IRRSG事務局

    TEL 03-5847-6015

 

 

(IRRSG事務局)

 

 

関連記事