新着情報

2024/03/04   中国 国軒高科(g...
2024/03/04   第9回 Batte...
2024/03/04   EU”バッテリー規...
2024/03/04   世界初の製品を生み...
2024/03/04   世界の電子機器、電...
2024/03/04   2024年2月LM...
2024/03/04   2024年2月LM...
2024/03/04   週刊バッテリートピ...
2024/03/02   MARKET TA...
2024/03/01   HUAWEIの住宅...
2024/03/01   日本電気硝子 ガラ...
2024/03/01   アルミ合金&スクラ...
2024/03/01   「第9回 Batt...
2024/03/01   住友電工 レドック...
2024/03/01   住友商事:IHI、...
2024/03/01   JFEスチール:「...
2024/03/01   三菱マテリアル:安...
2024/03/01   ニッケル価格、底入...
2024/03/01   チタンについて(品...
2024/03/01   水酸化リチウム輸入...

E-Scrap市場近況2021#1 基板製造の変遷によって激変している金属品位詳細解説

昨年のコロナ禍でも一貫して流通量が落ちず、また相場も上がり続けたアイテムはこのE-Scrapであろう。 非鉄製錬各社もE-Scrapに関しては、特に高品位ものについては買い気旺盛。一方で家電基板、電源基板などの低品位系は海外、特にマレーシア向けに流れているようだ。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る