メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/06/19   「チタンの基礎・応...
2021/06/19   MARKET TA...
2021/06/19   鈴木(6785) ...
2021/06/19   新電力へのスイッチ...
2021/06/19   17日の中国鋼材ス...
2021/06/18   20年度アルミ缶需...
2021/06/18   《Metal Pr...
2021/06/18   《Metal Pr...
2021/06/18   《Metal Pr...
2021/06/18   《Metal Pr...
2021/06/18   三菱パワーなど4事...
2021/06/18   国内民生電子機器出...
2021/06/18   Benchmark...
2021/06/18   台湾も未だ真実がつ...
2021/06/18   鉛バッテリーの違法...
2021/06/18   紙と緑のストーリー...
2021/06/18   フェロクロム市場近...
2021/06/18   国内産業用ロボット...
2021/06/18   二次電池PSI-R...
2021/06/18   (一社)循環経済協...

住友金属鉱山子会社、CBNC、THPALが鉱物産業環境大統領賞を受賞

2021.05.13 18:39
住友金属鉱山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野崎 明)の子会社であるコー ラルベイニッケル社(以下「CBNC」)およびタガニート HPAL ニッケル社(以下「THPAL」)は、フィリピン環境天然資源省より「2020 年鉱物産業環境大統領賞 (2020 Presidential Mineral Industry Environmental Award, PMIEA)」を受賞した。 CBNC は今回6回目の受賞となりTHPAL は初めての受賞となる。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事