メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2022/01/27   圧粉磁心用絶縁被覆...
2022/01/27   蝶理、2022年度...
2022/01/27   コバルト市場近況2...
2022/01/27   バナジウムWatc...
2022/01/27   《Metal Pr...
2022/01/27   《Metal Pr...
2022/01/27   《Metal Pr...
2022/01/27   《Metal Pr...
2022/01/27   パラジウム急騰!ロ...
2022/01/27   牛放出のメタンガス...
2022/01/27   アルミニウム圧延品...
2022/01/27   日本カーボン:最先...
2022/01/27   LME銅相場ウクラ...
2022/01/27   AGC(5201)...
2022/01/27   欧州ステンレス 2...
2022/01/27   原油価格の動向(1...
2022/01/27   原油在庫(1/27...
2022/01/27   東大・トヨタ・パナ...
2022/01/27   台湾:アルミ合金市...
2022/01/27   MARKET TA...

チタン価格上昇しても道半ば 輸出価格への転換が最重要課題

2021.12.02 14:59
12月2日、日経新聞で「チタン、2年ぶり値上げ」との記事が掲載された。スポンジチタンを記事では掲載されているが、国内の一般産業向けなのでチタンインゴット価格のことだと思われる。値上げの背景は本文にも書かれている通り原料鉱石の価格上昇であるが、スポンジチタンの原料となる鉱石(酸化チタン)は天然ルチル、合成ルチル、イルメナイトなどがあるが、1%純分当たりの価格がきまるため、純度の高い天然ルチルが、最も高い。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事