新着情報

2024/02/21   MARKET TA...
2024/02/21   EUの新たな輸入管...
2024/02/21   欧州のEV充電スタ...
2024/02/20   2023年年間シリ...
2024/02/20   出光:北海道で国内...
2024/02/20   三和油化 半導体関...
2024/02/20   SUSscrap ...
2024/02/20   アルミUBC自治体...
2024/02/20   日本電気硝⼦株式会...
2024/02/20   国内酸化チタンPS...
2024/02/20   国内伸銅品PSI実...
2024/02/20   ジルコニウム輸出入...
2024/02/20   はんだ輸出入レポー...
2024/02/20   タングステン市場近...
2024/02/20   中国のタンタル市場...
2024/02/20   中国の生態環境部は...
2024/02/20   国内パソコン出荷2...
2024/02/20   2023年年間 鉛...
2024/02/20   脱炭素の部屋#15...
2024/02/20   MARKET TA...

国内産業用ロボット生産Report#39 数値制御型ロボット生産伸び一服

日本の産業用ロボット生産は、2018年以来の好調ぶりだった昨年を更に上回って推移している。ただ、ここに来て数値制御型の生産の伸びに一服感が見え始めた。一方、プレイバック型は、米国やルクセンブルグ向けなどの輸出が好調もあり、伸びを継続している。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る