新着情報

2024/04/25   「ケミカルリサイク...
2024/04/25   韓国2023年年間...
2024/04/25   韓国2023年年間...
2024/04/25   SUSscrap ...
2024/04/25   韓国2023年年間...
2024/04/25   韓国2023年年間...
2024/04/25   Fe Scrap ...
2024/04/25   環境省 特定有害廃...
2024/04/25   ISRI 2024...
2024/04/25   マイクロ波化学 鉱...
2024/04/25   トヨタ:トヨタ、ダ...
2024/04/25   DOWA:通期連結...
2024/04/25   チリのリチウム開発...
2024/04/25   豪BHP、アングロ...
2024/04/25   6/19-20 M...
2024/04/25   宇宙ビジネスに関す...
2024/04/25   日系自動車メーカー...
2024/04/25   太陽誘電 (697...
2024/04/25   2024半導体動向...
2024/04/25   原油価格の動向(4...

レアメタル系スクラップ市場近況 2023#6 全体として需要低迷も底打ち感

 長く続いた需要低迷にも底打ち感が出てきた。SUS系は6月までメーカーの在庫調整により需要の低迷が続くが、7月からはメーカーの生産が活発化され、新たな買いが発生すると需要の回復が見込まれる。モリブデンは需要に対して供給が増え軟調。相場が急騰しない限りは、横ばいもしくは下げが予想される。5月のLMEニッケル相場に連動してニッケル系スクラップは価格を下げた。

 

 来月以降、需要の回復があっても市場価格に反映されるのは8月以降になるだろう。

 

 LMEニッケル相場は4月平均のトン当たり23,756ドルから5月は22,230ドルに下落。6月がはじまってさらに下落して20,000ドル。LG(ローグレード)コバルトも続落続落で、4月平均のポンド当たり16.47ドルから5月は14.28ドルに下落、6月はさらにDownで13ドル台で推移している。

 

(LMEニッケル相場$/tonとLGコバルト相場の推移$/lb)

 

【チタン】

  • 純チタン板スクラップ(新断)「→」:380円/kg。前月比ともに「横ばい」

 

  • 合金6-4チタンダライ粉「→」:高値220円/kg、安値210円/kg。前月比「横ばい」

 

  • フェロチタン「↘」:高値6.9ドル/kg、安値6.5ドル/kg。前月比高値0.6ドル「下げ」、安値0.5ドル/kg「下げ」

 

  • スポンジチタン「↘」:高値9.66ドル/kg、安値9.38ドル/kg。前月比高値0.93ドル「下げ」、安値0.62ドル「下げ」

 

 ロシア産フェロチタンが下落のため、それに連動する形で下げ。中国産スポンジチタンも引き続き市場停滞により下げ。

 

(フェロチタン相場とスポンジチタン相場の推移$/kg)

出所:MIRU.COM

 

【工具類】

  • ダイス鋼MIX「→」:30円/kg。前月比「横ばい」

 

  • SKD61「→」:65円/kg。前月比「横ばい」

 

  • ハイス(ミックス)「→」:高値270円/kg、安値245円/kg。前月比高値・安値ともに「横ばい」

 

  • ハイス(一品もの)「→」:高値280円/kg、安値250円/kg。前月比高値・安値ともに「横ばい」

 

  • 超硬スクラップ「→」:2,300円/kg。前月比「横ばい」

 

 今後も横ばいもしくは下げの予想。

 

【モリブデン】

  • 酸化モリブデン「↘」:高値22ドル/lb、安値20ドル/lb。前月比高値・安値ともに1ドル「下げ」

 

  •  モリブデン新切れスクラップ「→」:高値3,300円/kg、安値3,000円/kg。前月比高値・安値ともに「横ばい」

 

  • フェロモリブデン「↘」:高値51.5ドル/kg、安値49.5ドル/kg。前月比高値4.5ドル「下げ」、・安値3.5ドル「下げ」

 

 ステンレス、特殊鋼メーカーの買い気薄い。

 

(酸化モリブデン$/lbとフェロモリブデン価格の推移 $/kg)

出所:MIRU.COM

 

【タンタル】

  • タンタライト「↘」:高値86ドル/lb、安値84ドル/lb。前月比高値・安値ともに3ドル「下げ」

 

  • タンタル「↘」:高値354ドル/kg、安値344ドル/kg。前月比高値・安値ともに6ドル「下げ」

 

  • タンタルスクラップPIN「→」:高値28,000円/kg、安値26,000円/kg。前月比「横ばい」

 

  • 五酸化タンタル「↘」:高値265ドル/kg、安値ドル255/kg。前月比高値・安値ともに18ドル「下げ」

 

堅調な需要により市場は安定した状態を保ったが、生産コストの高騰に直面し中国の酸化タンタル、金属タンタルは下落。タンタルスクラップの仕入れは輸入が多い。

 

 

【ステンレス 、耐熱系】

  • SUS304「→」:175円/kg。前月比「横ばい」

 

  • SUS310「→」:500円/kg。前月比「横ばい」

 

  • SUS316「→」:300円/kg。前月比「横ばい」

 

  • SUS330「→」:700円/kg。前月比「横ばい」

 

  • SUS430「↘」:61円/kg。前月比2円「下げ」

 

  •  42アロイスクラップ「↘」:880円/kg。前月比40円「下げ」

 

 メーカーの在庫調整もあり6月まで需要減の流れが続く見込み。42アロイスクラップは反落。

 

 銅ニッケル合金のキュプロニッケルは、9/1キュプロニッケルが前月比10円下げの680~780円/kg。7/3キュプロニッケルは、前月比10円下げの880~940円/kg

 

【ハイニッケル合金系】

  • インコネル718「↘」:高値1,120/kg、安値1,020円/kg。前月比高値・安値ともに140円「下げ」

 

  • インコネル625「↘」:高値1,315/kg、安値1,215/kg。前月比高値・安値ともに145円「下げ」

 

  • インコロイ800「↘」:高値650円/kg、安値600円/kg。前月比高値・安値ともに65円「下げ」

 

  • ハステロイX「↘」:高値970/kg、安値870円/kg。前月比高値・安値ともに100円「下げ」

 

  • ハステロイC「↘」:高値1,230円/kg、安値1,130/kg。前月比高値・安値ともに130円「下げ」

 

 5月末のLMEニッケル相場の下げに連動して下落。

 

 ニッケル相場の下落に伴い、ハイニッケル系のスクラップは軒並み下落。

 鉄・ニッケル・コバルト合金のコバールは前月比30円「下げ」の520~620円/kg、ニッケル・クロム・銅・モリブデン合金のカーペンターは前月比「横ばい」の600円/kg

 

 

(IRUNIVERSE RK)

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る