新着情報

2024/07/24   阪和グループの正起...
2024/07/24   世界の粗鋼生産量:...
2024/07/24   工作機械工業会6月...
2024/07/24   アルミ対日プレミア...
2024/07/24   三菱ケミカル MM...
2024/07/24   エネコートが総額5...
2024/07/24   中国 アルミニウム...
2024/07/24   希土類元素とその製...
2024/07/24   湖南大学の課題グル...
2024/07/24   LME市場売り優勢...
2024/07/24   中国のゲルマニウム...
2024/07/24   世界の半導体需要と...
2024/07/24   日本製鉄、中国の自...
2024/07/24   ニッケル協会:9月...
2024/07/24   Americas ...
2024/07/24   MARKET TA...
2024/07/24   JFEスチールの物...
2024/07/23   古河電池に投資ファ...
2024/07/23   核融合エネルギーの...
2024/07/23   24年リチウム市況...

中国電池の国軒高科、モロッコにバッテリー工場を建設へ 欧州車向け需要見込む

 北アフリカのモロッコ王国政府は6月1日、「中国バッテリー大手の合肥国軒高科動力能源との間で、同国での工場建設を検討することについて5月31日に契約を締結した」と発表した。モロッコには欧州の自動車メーカーが工場を置いており、電気自動車(EV)向けバッテリーの需要を期待している。

 

 締結式にはモロッコのアジズ・アハヌッシュ首相が立会った。モロッコ・ワールド・ニュースなどの報道によると、国軒高科による投資規模は650億モロッコディルハム(約64億米ドル=9000億円)程度で、約100ギガワット時の生産能力と、10年間に2万5000人規模の雇用産出を見込む。

 

 モロッコはコバルトやリン酸塩などの地下資源が豊富である一方、欧州への地理的な近さから既にルノーやクラスターといった欧州の自動車や自動車部品メーカーが工場を構える。EV時代を迎え、モロッコとしては同国の自動車関連産業を強化したい考えだ。

 一方の国軒高科は、2021年にフォルクスワーゲン(VW)と合弁でドイツに工場を設立すると発表するなど、欧州事業を強化している。モロッコ側の発表資料によると、国軒高科の李ゼン董事長は締結式で、「モロッコ工場は同社初のアフリカ工場であり、バッテリーと再生電池の発展を支援する同国の取り組みに感謝する」と述べた。

 

 

(IR Universe Kure)

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る