メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

電池

絞り込む  

2021/07/27   電力取引量:過去最高の更新続く/次期長期契約にも影響か?

日本卸電力取引所(JEPX)の発表によると、7月21日に335日ぶりに過去最高の電力取引量1億8,141万キロワット時を更新したが、26日に1億8,529万キロワット時、28日に1億8,977万キロワット時と過去最高の更新が続いている。多電力消費産業は長期契約を締結しているため、業績への影響が少ないものの、次期契約時には影響が出てくる可能性がでてきた。
詳しく見る

2021/07/27   コバルト市場近況2021#10 コバルト精鉱調達難でコバルトパウダー上昇

中国産コバルトメタル99.8%min、コバルトパウダー99.5%min、酸化コバルト72%minの価格は、サプライヤーのコスト上昇を受け、先週よりさらに上昇した。南アの暴動などでダーバン港が機能不全に陥ていること、港までのロジスティックも寸断されていることで南アからのコバルト中間製品は遅延がひどくなっている。
詳しく見る

2021/07/27   2021年6月伸銅品生産速報 半導体不足・自動車生産減の影響なく伸銅品製品好調持続

2021年7月27日、日本伸銅協会が公表した2021年6月伸銅品生産動向速報値によると、6月伸銅品生産量は前月比9.8%増加の6万8,600トンだった。また前年同月比48.4%増加した。半導体不足とそれに伴う自動車生産減の直接の影響はまだ見えてこない。
詳しく見る

2021/07/27   中国河南省での 1000年に一度の豪雨と洪水により多くのアルミ、銅系企業が生産停止に追い込まれる

中国河南省の豪雨による最初の災害は、河南省登封市のアルミニウム合金工場で爆発し、約4万トンのアルミニウム合金の生産が停止。 また、豪雨によりアルミスクラップの輸送が阻害され、
詳しく見る

2021/07/26   日本からの医用機器輸出レポート#12 5月、米国向けCTスキャン輸出急増

日本からの医用電子機器の輸出は、昨年以上に輸出額が増えている。COVID-19向け対応として、中国、米国ともに日本から安価なCTスキャンを大量に購入している。そして、今年5月に限ると、米国向けのCTスキャンの輸出が急増した。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ