メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

電池

絞り込む  

2021/03/08   古河電池、エコロミ社の「サステナブル・エナジーソリューション」に鉛蓄電池を提供

~福島県で再生可能エネルギー導入促進を後押し~
古河電池株式会社(本社:横浜市保土ケ谷区、代表取締役社長:小野眞一、以下古河電池)は、株式会社エコロミ(本社:東京都千代田区、代表取締役:小峯充史、以下エコロミ)とともに、再生可能エネルギーの導入促進に向け、「サステナブル・エナジーソリューション」の運用を本年1月より開始した。
詳しく見る

2021/03/08   UACJ、一社「電池サプライチェーン協議会」への加入

~会員企業として電池サプライチェーンの国際競争力強化を推進~
株式会社UACJ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石原 美幸、以下「UACJ」)は、電池の材料、部品およびその原料に関わるサプライチェーンの国際競争力強化を推進する一般社団法人「電池サプライチェーン協議会(会長:阿部 功(住友金属鉱山(株) 執行役員)、以下「BASC」)に加入することを決定した。同社グループで
詳しく見る

2021/03/08   住友鉱山、電池サプライチェーン国際競争力強化の新団体「電池サプライチェーン協議会」に加入

住友金属鉱山株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:野崎 明)は、電池サプラ イチェーン(電池の材料、部品およびその原料に関わる産業)の国際競争力強化を推進する新団体「電池サプライチェーン協議会(以下、BASC)」に会員企業として加入することを決定した。BASC は、2021 年 4 月1日に一般社団法人として設立され、脱炭素社会実現に向けて電池サプライチェーンの国際標準化や電池エコシステム構築等の活動をする新団体。また、BASC の会長には、同社執行役員 電池材料事業本部長の阿部 功氏が就任する。
詳しく見る

2021/03/08   阪和興業、電池サプライチェーン国際競争力強化の「電池サプライチェーン協議会」に加入

阪和興業は、電池サプライチェーンの国際競争力強化の推進を支援する新団体「電池サプライチェーン協議会」に加入(以下BASC、会長:阿部 功(住友金属鉱山(株) 執行役員))に加入することを決定した。
詳しく見る

2021/03/05   丸紅、次世代蓄電技術を有するエストニア国Skeleton Technologiesへ出資

丸紅株式会社(以下、「丸紅」)は、ウルトラキャパシタの開発・製造事業を行うエストニア国Skeleton Technologies Group OÜ(以下、「Skeleton社」)へ、2021年3月に出資(「以下、「本出資」)した。本出資を通じて、日本を始めとするアジアを中心にSkeleton社製ウルトラキャパシタの販売及び次世代蓄電技術の用途・顧客開拓に取り組む。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ