新着情報

2024/07/12   デコ活、1642の...
2024/07/12   黒谷、不採算案件の...
2024/07/12   津軽バイオマスエナ...
2024/07/12   環境産業の市場規模...
2024/07/12   リテールパートナー...
2024/07/12   DENZAI&ベス...
2024/07/12   インドJSWste...
2024/07/12   中国で銅在庫が急増...
2024/07/12   インドネシアHar...
2024/07/12   東京製鐵 鉄スクラ...
2024/07/12   世界の半導体需要と...
2024/07/12   インドSMEL社 ...
2024/07/12   2024年5月の国...
2024/07/12   中国 次世代電池技...
2024/07/12   中国の鉄鋼貿易業者...
2024/07/12   EUの「包囲」が予...
2024/07/12   中国 動力電池の回...
2024/07/12   レアアース業界初の...
2024/07/12   上半期、欧州に輸出...
2024/07/12   鉄鋼・非鉄関連会社...

環境省 有害廃棄物不法輸出入防止に関するアジアネットワークワークショップ開催公表

 環境省では、バーゼル条約東南アジア地域センターとの共催で、有害廃棄物の不法輸出入防止に関するアジアネットワークワークショップを2023年12月12日~14日にタイ王国・バンコクにて開催する。

 

■ 概要
環境省では、有害廃棄物の不法輸出入防止のため、各国のバーゼル条約実施能力の向上及び関係国間の情報交換体制(ネットワーク)を整備することを目的として、「有害廃棄物の不法輸出入防止に関するアジアネットワーク」の設立を2003年に提唱し、2004年を第1回としてほぼ毎年ワークショップを開催している。第20回目となる今回は、2023年12月12日~14日にタイ王国・バンコクにて開催。


 
■ 令和5年度のワークショップについて
(1)日程
2023年12月12日~12月14日
・12月12日及び13日:アジアネットワークワークショップ
・12月14日 :関係施設訪問及び意見交換
(2)場所
バンコク(タイ王国)
(3)議題(予定)
このワークショップにおいては、2021年1月1日より発効した汚れたプラスチックごみに関する規制について、また、バーゼル条約第15回締約国会議(COP15)において決定し、2025年1月1日より発効することとなっている電気・電子機器廃棄物(e-waste)関連の条約附属書改正にどのように対応していくべきかについての議論を行う予定。また、バーゼル条約における輸出相手国への事前通告・輸入国における同意回答手続(PIC手続)について、適正実施における課題と優良事例の共有・意見交換を行う予定となっている。

 

 

(IR universe rr)

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る