メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

環境リサイクル

絞り込む  

2020/02/21   タイDFT(外国貿易局)古紙購入価格を2THB(1タイバーツ=3.54円/)Kg 保証

タイでは、外国貿易局(DFT)と Salengグループ(廃品回収企業、パッカーの団体)、廃品回収企業、古紙パッカー、製紙メーカーの4者の間で、各段階の購入価格を設定するため3回の座談会を開催した。
詳しく見る

2020/02/21   豊通オートモーティブクリエーション、 中古車オークション最大手のUSSと業務契約

豊田通商株式会社(以下、豊田通商)のグループ会社である豊通オートモーティブクリエーション株式会社(以下、TAC)は、中古車オークション最大手の株式会社ユー・エス・エス(以下、USS)と、豊田通商が販売権を持つイスラエルのUVeye Ltd.(ユーブイアイ:以下、UVeye社)の車両下部とタイヤ・ホイール撮影システム(以下、本システム)を導入する業務契約を締結した。2020年4月から、USSの名古屋オークション会場に、日本で初となる本システムの試験導入を開始する。
詳しく見る

2020/02/21   BASFCanada CEに適応した廃プラリサイクルシステムを立ち上げ

BASF SEの子会社であり、オンタリオ州ミシソガに本社を置くBASF Corp.の関連会社であるBASF Canadaは、バリューチェーン全体でリサイクルプラスチックのより良い選別、トレーサビリティ、透明性を実現することを目的
詳しく見る

2020/02/21   ザルツブルグからの風#8火災対策用の火災探知システム

ザルツブルグレポート6はドイツに拠点を置くORGLMEISTER Infrarot-Systeme GmbH & Co. KGの Mark Müller氏によるヤード火災対策用の火災探知システムを紹介する。
詳しく見る

2020/02/21   古紙リサイクル・クライシス!13年半ぶりの古紙超下落にヤード閉鎖、逆有償化が顕在

産業・事業系古紙などの収集運搬、卸売を専門に行う、ある大手古紙問屋の事業所長は「古紙のダブつきが著しく、最近では荷受け制限も視野に入れるようになった」と語った。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ