メタル・カテゴリー閉じる

過去の記事

環境リサイクル

絞り込む  

2020/12/31   欧州からの風#180:規制編 「欧州新電池規則クローズアップ⑤:リサイクル効率および原料の回収」

12月10日に欧州委員会が発表した欧州新電池規則の提案書の内容をシリーズで報告しているが、5回目は「リサイクル効率および原料の回収」について法案内容を紹介する。

詳しく見る

2020/12/29   環境ビジネス問わず語り グリーン成長戦略と物流

 年末の新聞には、一気に環境関係の記事が増えています。2050年までにカーボンニュートラルを目指すとした菅内閣の方針により、国の政策に一つの心棒が通ったような感覚があります。他方で急ごしらえの不安を感じる部分もあちこちに見られ、果たしてどれだけ厚みのある取り組みができるのか、その帰趨は未知数と言わざるを得ません。
詳しく見る

2020/12/29   欧州からの風#178 :規制編 「欧州新電池規則クローズアップ③:再生材の含有について」

12月10日に欧州委員会が発表した欧州新電池規則の提案書の内容をシリーズで報告しているが、3回目は「再生材の含有」についての法案内容を紹介する。再生材の最低含有量の数値設定については、RECHARGEなどの電池産業団体から疑問視する意見が上がっており、欧州委員会への働きかけが行われていたが、提案として出された数字はどうなっているのだろうか。
詳しく見る

2020/12/29   大臣も絡んだチュニジアの有害物質輸送スキャンダル

フランスのAFP (Agence France-Press)が伝えたところによると、チュニジア政府は、12月21日、イタリアからの同国への有害廃棄物の輸送に関わったとして、チュニジア環境大臣を含む十数人を逮捕したことを発表した。
詳しく見る

2020/12/28   最終処分場を行く①東京都日の出町「二ツ塚処分場」〜1.多摩地区と処分場の関係、排水問題

東京都日の出町には、2つの最終処分場がある。ひとつが1998年(平成10年)4月に埋立が終了した「谷戸沢廃棄物広域処分場」、そしてもうひとつが、隣接する「二ツ塚廃棄物広域処分場」だ。どちらも、東京たま広域資源循環組合が設置および管理している。2020年も終わりに近づいた冬枯れの秋川街道を走る。二ツ塚峠を手前にした箇所に、二ツ塚処分場のゲートはあった。施設自体は、ゲート内のトンネルの向こうなので、その容貌は見えない。
詳しく見る
1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ