新着情報

2024/05/25   MARKET TA...
2024/05/24   黒崎播磨:24/3...
2024/05/24   黒崎播磨:24/3...
2024/05/24   中・東欧で「一帯一...
2024/05/24   日鉄ステンレス:井...
2024/05/24   住友金属鉱山:コテ...
2024/05/24   再資源化事業高度化...
2024/05/24   Americas ...
2024/05/24   展示会で目立った「...
2024/05/24   国内産業用ロボット...
2024/05/24   二次電池PSI-R...
2024/05/24   国内FPD製造装置...
2024/05/24   国内半導体製造装置...
2024/05/24   2024年度講演会...
2024/05/24   「アスベスト」処理...
2024/05/24   2024半導体動向...
2024/05/24   MARKET TA...
2024/05/24   工作機械工業会4月...
2024/05/23   鉛バッテリー不買運...
2024/05/23   住友電工:IR説明...

Umicore、MicrosoftとAI使用契約を締結――バッテリー材料技術の開発を加速

 Umicoreはこのほど、Microsoftと電気自動車用バッテリー材料技術の研究を促進するため、人工知能(AI)の使用契約を締結した。これにより、Umicoreは、AIベースのアプローチを適用して、バッテリー科学者が新しいバッテリー材料を開発する支援環境を整える。市場投入までの時間を短縮する。

 

 バッテリー材料AIプラットフォームは、マイクロソフトのAzure OpenAI Serviceになる。ユミコア独自の電池材料の研究開発から得られた数十年にわたる膨大かつ複雑なデータを分析、合成し、統合する独自のAI環境を構築する。さらに、ユミコアのデータを、シミュレーションモデル、実験、画像など、さまざまなソースからの外部の履歴データや最新技術に関する情報と組み合わせるという。

 

(IRuniverse G・Mochizuki)

関連記事

関連記事をもっと見る