新着情報

2024/05/26   過熱するアルミ合金...
2024/05/25   MARKET TA...
2024/05/24   黒崎播磨:24/3...
2024/05/24   黒崎播磨:24/3...
2024/05/24   中・東欧で「一帯一...
2024/05/24   日鉄ステンレス:井...
2024/05/24   住友金属鉱山:コテ...
2024/05/24   再資源化事業高度化...
2024/05/24   Americas ...
2024/05/24   展示会で目立った「...
2024/05/24   国内産業用ロボット...
2024/05/24   二次電池PSI-R...
2024/05/24   国内FPD製造装置...
2024/05/24   国内半導体製造装置...
2024/05/24   2024年度講演会...
2024/05/24   「アスベスト」処理...
2024/05/24   2024半導体動向...
2024/05/24   MARKET TA...
2024/05/24   工作機械工業会4月...
2024/05/23   鉛バッテリー不買運...

会話で読み解くLME入門23#ロシア産輸入禁止措置でLME上伸 天井は如何に!?

 春の嵐、いまだ去らず。LMEでは銅、アルミ(現物)が大きく値を飛ばしている。12日に米英両国がロシア産銅、アルミ、ニッケルの輸入禁止と、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)、LME両取引所での取り扱いを禁止したことで、先週1週間、それをはやして相場は一気に踏み上げた。週明けも調整色は出ず、銅が上伸、アルミもしっかりした値動きが続く。大きく水準訂正してきており、アルミでは先週2日間、足元の供給ひっ迫を示すバックワーデーション、先物と現物の価格逆転現象もみられた。「どこまで上げるのか」。我らが堂林記者、そんな銅とアルミ相場の両にらみで、悩ましそうである。自然と電話に手が伸びて、「師匠……」。かけた相手はやはりあの人だった。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る