新着情報

2024/06/17   アルミ合金&スクラ...
2024/06/17   リファインバース ...
2024/06/17   コバルト市場近況2...
2024/06/17   愛知製鋼 Ni系S...
2024/06/17   東京製鐵 鉄スクラ...
2024/06/17   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/06/17   2024年4月のス...
2024/06/17   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/06/17   中国経済、一段の悪...
2024/06/17   三井物産 インドの...
2024/06/17   東京製鐵 2024...
2024/06/17   LME Weekl...
2024/06/17   はんだ輸出入レポー...
2024/06/17   超硬工具輸出Rep...
2024/06/17   新技術 チタンの高...
2024/06/17   国内電気銅PSI ...
2024/06/17   国内伸銅品PSI実...
2024/06/17   二次電池輸出Rep...
2024/06/17   エンビプロHD、レ...
2024/06/17   2024年4月 鉄...

6月19日‐20日開催 レアアースシンポジウム in Tokyo REIAは前日に年次総会、欧州から参加者続々

 ベルギー拠点のレアアース業界団体であるグローバルレアアース産業協会(The Global Rare Earth Industry Association :以下REIA)は自社ホームページ上で、6月19-20日にMIRUおよびJOGMECと共同で開催するレアアースシンポジウム in Tokyoの告知を行っている。前日6月18日に同社の会員向け年次総会も開催する予定で、欧州からの参加者を見込む。

 

 

 

 

 REIAはシンポジウムについて「レアアース市場の進化する性質、技術開発、規制上の問題、循環型経済戦略について理解を深める機会です。この会議には、産業界、学界、政府、投資コミュニティから集められたレアアース部門の主要な利害関係者が集まります」と説明。以下の議題を取り上げるとしている。

 

· エネルギー転換に必要なレアアースの供給は十分か、どこから来るのか。

· 需要が高まる中、レアアースの価格はどうなる?

· レアアースの臨界性は近い将来変わるのか?

· レアアースがエネルギー転換に果たす具体的な貢献とは?

· OEMやティア1のモーター・発電機メーカーは、どのような技術や調達上の決定を下しているのか?

· レアアース生産のために開発されている最新のプロセス技術は?

· リサイクルと循環型経済の戦略は、強靭なサプライチェーンにどのように貢献するか?

· ステークホルダーは、サプライチェーンがESGに準拠していることをどのように保証できるのか?

· 機関投資家はレアアースセクターに何を求めているのか?

· 現在および将来のどの規制や指令がレアアースのサプライチェーンに影響を与えるか?

· 強固なレアアース産業の創出における政府の役割とは?

 

関連記事: 6/19-20 MIRU Rare earth Symposium in Tokyo with 2024 REIA Annual Conference & JOGMEC | MIRU (iru-miru.com)

関連記事: 2024 REIA Annual Conference, Tokyo with JOGMEC&MIRU  | MIRU (iru-miru.com)

 

【お申込み / Application】

   こちらのフォームからお申し込みください / Please fill out this form to apply.

 

 

 

(IR Universe Kure)

関連記事

関連記事をもっと見る