新着情報

2024/06/18   愛知県の太田商店が...
2024/06/18   JX金属:次世代半...
2024/06/18   三菱マテリアル:電...
2024/06/18   レアアース市場近況...
2024/06/18   トクヤマ PVC価...
2024/06/18   貴金属PGM市場近...
2024/06/18   ここは日本か?海外...
2024/06/18   国内酸化チタンPS...
2024/06/18   二次電池PSI-R...
2024/06/18   二次電池PSI-R...
2024/06/18   カナダ政府、レアア...
2024/06/18   中国ステンレス業界...
2024/06/18   経産省、チリとの鉱...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   韓国2024年5月...
2024/06/18   元鉄鋼マンのつぶや...
2024/06/18   Americas ...
2024/06/18   脱炭素の部屋#17...

Americas Weekly 19 重要鉱物、EV、リチウム電池・・・次世代エネで中ロとの対立深める米バイデン政権

 米バイデン政権がロシア、中国との経済面での対立を深めている。5月13日、大統領はロシアからの濃縮ウランの輸入を禁止する法案(HR1042)に署名した。14日には中国の電気自動車(EV)や半導体、太陽光パネルなどへの関税を大幅に引き上げる方針を明らかにした。EVの関税は100%になる。今年11月の大統領選を意識しての動きだとの見方もあるが、ロシアと中国の報復次第では、世界の分断が一段と深刻化することになりそうだ。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る