メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2019/09/17   燃えるゴミ(有機物...
2019/09/17   リサイクルの先端技...
2019/09/17   災害用の非常用電源...
2019/09/17   二次電池PSI-R...
2019/09/17   国内二次電池PSI...
2019/09/17   19年7月 チタン...
2019/09/17   19年7月 E-S...
2019/09/17   19年7月 アルミ...
2019/09/17   東京製鐵 鉄鋼業界...
2019/09/17   2019年07月の...
2019/09/17   19年7月のSUS...
2019/09/17   中国鉄鋼需給(9月...
2019/09/17   米スクラップコンポ...
2019/09/17   鉄鉱石・石炭の契約...
2019/09/17   先週の中国内電極価...
2019/09/17   東京製鐵、10月の...
2019/09/17   中国黒鉛価格の下落...
2019/09/17   複眼市場分析シリー...
2019/09/17   ITがもたらす資源...
2019/09/17   MARKET TA...

トヨタ Nd磁石からCe磁石へ 米中ではすでに実用化

2018.02.21 09:13
トヨタ自動車は20日、電気自動車(EV)など電動車の普及をにらみ、高価なレアアース(希土類)「ネオジム」の使用量を大幅に削減したモーター用磁石を開発したと発表した。ネオジムの使用量を減らしても従来の磁力や耐熱性を維持できる技術を確立したというが、この技術は実はそう目新しいものではない。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事