メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/06/03   銅条輸出Repor...
2020/06/03   LME銅5,500...
2020/06/03   欧州からの風#74...
2020/06/03   独フォルクスワーゲ...
2020/06/03   MARKET TA...
2020/06/03   【プラスチックを読...
2020/06/03   2日の中国鋼材スプ...
2020/06/02   感染者急増のインド...
2020/06/02   インドのリサイクル...
2020/06/02   UACJ、コイルセ...
2020/06/02   住友電工:ウエブ会...
2020/06/02   日本製鉄、世界鉄鋼...
2020/06/02   レアアース市場近況...
2020/06/02   レアアース市場近況...
2020/06/02   日本からの銅箔輸出...
2020/06/02   精製鉛輸入Repo...
2020/06/02   IRRSGオンライ...
2020/06/02   豪New Cent...
2020/06/02   IRRSGオンライ...
2020/06/02   IRRSGオンライ...

欧州からの風 #5:EU編 欧州危険物国際道路輸送協定(ADR)

2019.10.11 17:30

図 欧州では、バッテリー輸送に関わる規制がいくつかあり、その複雑さについては「リヨンからの風#16欧州内の複雑なバッテリー越境輸送事情」で既に報告した。どの規制を適用する必要があるのかを理解するには、それぞれの性質を把握することが必要だ。今回はその中の一つ欧州危険物国際道路輸送協定The European Agreement concerning the International Carriage of Dangerous Goods by Road (以下ADR) について概要を紹介する。

 

 ADRの歴史は、1957年に遡り、国連の欧州経済委員会の賛助の下、ジュネーブにて調印され、1968年1月21日に施行された。その後、1975年8月21日、ニューヨークにて修正が行われ、これが1985年4月21日に有効となっている。

 

 この協定は、本文とAnnex A およびBから構成されており、Annex AおよびBは、定期的に改訂され更新が行われている。現在の最新版は2019年1月に更新された。

 

 この協定第2条によると、Annex A で輸送が禁止されている危険物 は、国際輸送を行うことができない。一方で、その他の危険物は、一定の条件下で輸送許可を取得することができる。加えて、第4条は、それぞれの協定加盟国に、危険物が自国へ輸送される際、その規制や禁止を行う権利を認めている。また加盟国間での同意により、一定の条件下で、Annex Aで禁止されている一定の危険物の輸送を行う権利も認めている。

 

 Annex Aは、「一般規定および危険物および危険物質のおける規定」で、一般規定の他、分類、危険物リスト、特別規定、梱包およびタンクに関する規定、委託輸送規定などの7項目から成り、Annex Bは、「輸送設備および輸送業務における規定」で、運輸に携わる乗務員、輸送設備や必要書類、輸送車両の構造や認可に関する必要事項が記載されている。

 

 このADRは、調印国間の協定であるため、強制執行機関を持たない。実際には、道路上における検査は、各加盟国によって行われており、もし規定に違反した場合は、それぞれの加盟国の国内法に則った法的措置が取られることになる。またADR自体には、違反時の罰則規定はない。発行時の調印国は以下。ADRは、少なくとも加盟国2カ国間の領地における輸送作業に対して適用されるものである。

 

 9月にリヨンで行われたICBR国際会議でのパネルディカッションでは、バッテリー関連規制とその現状が議論された際、ADRに従わない業者も多いという意見が出ており、必ずしも尊重されていないという現状を伺わせた。強制執行権は、各加盟国に委ねられているため、国によっては管理体制が徹底していないなどの問題も生じているようだ。

 

加盟国:

ha,Albania, Andorra, Austria, Azerbaijan, Belarus, Belgium, Bosnia and Herzegovina, Bulgaria, Croatia, Cyprus, Czechia, Denmark, Estonia, Finland, France, Georgia, Germany, Greece, Hungary, Iceland, Ireland, Italy, Kazakhstan, Latvia, Liechtenstein, Lithuania, Luxembourg, Malta, Montenegro, Morocco, Netherlands, Norway, Poland, Portugal, the Republic of Moldova, Romania, Russian Federation, San-Marino, Serbia, Slovakia, Slovenia, Spain, Sweden, Switzerland, Tajikistan, the former Yugoslav Republic of Macedonia, Tunisia, Turkey, Ukraine and United Kingdom.

 

 

(IRuniverse Yukari SCHANZ)

 

Source:

http://www.unece.org/fileadmin/DAM/trans/publications/ADR_2019_vol1_1818953_E.pdf

https://www.unece.org/trans/danger/publi/adr/adr_e.html

https://www.rrc-ps.com/fileadmin/Dokumente/Shipment/Shipping_Guidelines_Lithium_Ion_Batteries_EN.pdf

 

 

関連記事