メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/03/02   国際亜鉛協会(IZ...
2021/03/02   神戸製鋼所:ロシア...
2021/03/02   2月のアルミ概況お...
2021/03/02   2月の銅の概況及び...
2021/03/02   酸化コバルト輸入R...
2021/03/02   紛争鉱物の一丁目一...
2021/03/02   炭酸リチウム輸入R...
2021/03/02   伊藤園、アルミレス...
2021/03/02   米バイデン政権 サ...
2021/03/02   ステンレス鋼材国内...
2021/03/02   2021年2月LM...
2021/03/02   水酸化リチウム輸入...
2021/03/02   どこから来るの?水...
2021/03/02   2020年の世界鉛...
2021/03/02   2021年2月LM...
2021/03/02   銅鉱石輸入Repo...
2021/03/02   中国の古紙禁輸のイ...
2021/03/02   中国の古紙禁輸のイ...
2021/03/02   2021年2月LM...
2021/03/02   2021年02月 ...

レアアース市場近況2020#8 国際レアアース市況と関連企業動向

2020.05.19 09:05

 中国のレアアース輸出市場は、海外市場でのコロナ禍により需要が軟化したため、引き続き低迷。しかし相場は中国の輸出業者の価格上昇にけん引されて、中国のミッシュメタル関連製品の輸出価格は上昇した。中国のネオジム、ジスプロシウム、テルビウム、ランタン、ユーロピウム、イットリウム関連製品価格は安定。需要低迷となるものの、輸出業者は価格引き下げより様子見姿勢をとった。中国のセリウム関連製品の輸出価格は、供給増と需要低迷により下落した。

 

 

中国のレアアース輸出市況
中国のネオジム金属99%

 中国のネオジム金属の主要輸出価格は、+USD0.1 / kgでUSD50.5-51.5 / kgFOB中国で、じり高。 中国の輸出業者の安定したコストに支えられ、海外のバイヤーは、買いには動かず実質的な調達を先送りした。

 

 

金属ネオジム相場の推移(99% USD/kg FOBChina)3か月

グラフ

 

 

中国のフェロジスプロシウム80%

 中国のフェロジスプロシウム80%の主要輸出価格は、前週並みのUSD246-251 / kg FOB。海外からの需要は活発ではなかったが、中国の輸出業者の安定したコストに支えられて値下げせず。

 

 

中国のランタン酸化物99.9%

 中国の酸化ランタン99.9%minの主要輸出価格は、前週なみのUSD 1650-1,750 / ton FOB中国。 触媒市場の消費者が調達を延期、購買減。

 

 

ヨーロッパの酸化セリウム99.9%min

 ヨーロッパ市場での酸化セリウム99.5%minの価格傾向はロッテルダム倉庫で前週比-USD0.1/kgでUSD1.8-1.9 / kgに低下。海外の消費者の様子見とサプライヤーの悲観的な見通しから。

 

 

ヨーロッパの酸化プラセオジム99.5%min

 ヨーロッパ市場での酸化プラセオジム99.5%minは、ロッテルダム倉庫で前週比約- 0.5 USD / kgのUSD41.5-42.5 / kgへと低下。 セラミック顔料業界の消費者が購入を先送りしたため。供給者側にとって契約締結しづらい状況に。

 

 

~希土類企業動向~

 包頭鋼鉄がチャイナ・ノーザン・レア・アース・グループ・ハイ・テック(中国北方稀土集団高科技股分有限公司)とレアアース供給に関する契約を更新

 

 4月27日、内モンゴル包頭鋼鉄は中国チャイナ・ノーザン・レア・アース・グループ・ハイ・テックとの「レアアース供給契約」を更新すると発表した。

 

 包頭鋼鉄によると、レアアースの供給は、実際の必要量と生産量に基づいて決定される。 2020年1月1日以降、原料価格はRMB12,600 元/ t(USD1,779 / t)Ex-VAT(ドライベース、REO = 51%)に設定された。

 

 REOが1%変化すると、VAT抜き価格は217 元/ t(USD30.64 / t)(ドライベース)変動する。 2020年の総量は12万トン。 双方は、実際の品質に基づいてレアアースの取引価格を調整することに合意した。 2020年、包頭鋼鉄ではこの取引合計総額は21億人民元(30万米ドル)は超えないと予測している。

 

 

ライナスLAMPのミッシュメタル生産が52.5%減少見通し

 豪ライナスのマレーシアにある分離工場Lynas Advanced Materials Plantでの2020年の第2四半期のミッシュメタル製品の生産量は前期比約-52.5%の650トンとなる見通し。

 

 Lynas Corporation Limitedは中国以外で最大のミッシュメタルメーカーとして、西オーストラリア州のマウントウェルドで希土類精鉱、マレーシアのクアンタンにあるLynas Advanced Materials Plantで希土類酸化物を生産している。 2020年の第1四半期のそれらの総希土類酸化物およびミッシュメタルの生産量は、それぞれ前期比+24.3%の4,465トン、+7.8%の1,369トンであった。 現在、ミッシュメタルの生産在庫はほとんどない。

 

 

中国の綿陽市恒信磁性材料有限公司のサマリウムコバルト磁石生産量10%増

 四川省最大のSm-Co(サマリウムコバルト)磁石メーカーである綿陽市恒信磁性材料有限公司の2020年4月Sm-Co磁石生産高は、前年比約+10%増の15トンとなった。

 

 同社は1999年に設立され、年間生産能力は350トン。需要低迷により、2019年年間および2020年年初からのSm-Co磁石の出力は、それぞれ約130トンと55トンとなった。同社では5月のSm-Co磁石生産量を前月比約-7%の約14tと予想している。在庫は前月比かわらずでゼロ。

 

 

中国のネオジム焼結磁石価格は安定推移の見通し

 中国のネオジム焼結磁石価格は安定。希土類原材料の価格が上昇傾向を示したため、買い意欲は鈍化しましたが、価格は安定している。 ネオジム焼結磁石N35(正方形)およびN52(正方形)の価格を例にとると、これらの製品の主要価格は、前週とほとんどかわらず98-103元 / kg(USD13.8-14.5 / kg)および148-153kg元(USD20.8-21.5 / kg)T / T60日。

 

 

中国の希土類蛍光体粉末は薄商い

 中国の希土類蛍光体粉末は薄商い。蛍光灯産業からの需要の低迷による。 価格が堅調なことから、中国の希土類の赤、緑、青の粉末の主要価格は、前週なみ、67〜72元/ kg(9.4〜10.1米ドル)、325〜335元/ kg(45.8〜47.3米ドル/ kg)、RMB73-78 元/ kg(USD10.3-11.0 / kg)EXW D / A180日。

 

 

(IRUNIVERSE Shiba)

 

 

関連記事