メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2020/11/27   東京製鐵、鉄スクラ...
2020/11/27   アルミニウム圧延品...
2020/11/27   日本へのパソコン輸...
2020/11/27   アルミUBC自治体...
2020/11/27   国内アルミ新地金港...
2020/11/27   国内アルミ二次合金...
2020/11/27   高度情報化社会に向...
2020/11/27   産業用バッテリーは...
2020/11/27   小泉環境相、ハンガ...
2020/11/27   【貿易統計/日本】...
2020/11/27   2020年度 表彰...
2020/11/27   2020年度 表彰...
2020/11/27   20年10月のセメ...
2020/11/27   貿易統計:20年1...
2020/11/27   貿易統計:20年1...
2020/11/27   貿易統計:20年1...
2020/11/27   東京製綱:決算説明...
2020/11/27   国内パソコン出荷事...
2020/11/27   IRRSG onl...
2020/11/27   コンテナ不足でフェ...

高純度アルミトップメーカーのNZASの事業閉鎖は交渉術?

2020.07.10 09:37

 資源メジャーのリオティントは9日、高純度アルミトップサプライヤーのニュージーランドアルミニウム製錬所(NZAS)の事業を閉鎖すると発表した。

 

 その結果、NZASはニュージーランドの電力生産者であるMeridian Energyに既存の電力契約の終了を通知。この契約は2021年8月に終了し、操業は完全停止されるだろう、とRiotinto側は声明で述べている。

 

 NZASはニュージーランド最大のシングルパワーユーザーであり、79.4%の株式を保有するRioと20.6%を保有するSumitomo Chemical Co Ltdの合弁会社である。工場では約1000人を雇用。

 

 しかしこの半ば唐突な閉鎖発表はディールなのではないかと業界関係者は訝る。

 

 すなわち
 「巨大な電力の需要家であるので、地元政府への電力価格の交渉術として「閉鎖予定」を打ち出しているのでわ?ここで電力優遇が受けられなければ、本当に閉鎖をするかもしれないが、その可能性は低いでしょう。その前に地元政府がリオに折れてくるのではないでしょうか」とのこと。

 

(関連記事)
 ・高純度アルミWorld2020#1 豪州KRR 高純度アルミナ(HPA)商業生産に向けて邁進中

 ・高純度アルミWorld2020#2 高純度アルミが「宇宙開発」を支える!

 ・高純度アルミWorld2020#3 宇宙開発に貢献する高純度アルミ 磨かれ続ける加工技術!

 

 

(IRuniverse)

 

 

関連記事