メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/01/27   信越化学:21/3...
2021/01/27   鉄鋼需給説明会:最...
2021/01/27   東京製鐵、鉄スクラ...
2021/01/27   電力取引量、2日続...
2021/01/27   豪中貿易戦争:中国...
2021/01/27   日本製鉄:中国・広...
2021/01/27   〜アルミニウム圧延...
2021/01/27   オートモーティブ展...
2021/01/27   合成ルチルの在庫を...
2021/01/27   南アのクロム鉱石輸...
2021/01/27   日本からの医用機器...
2021/01/27   中国 2020年の...
2021/01/27   インド、自動車需要...
2021/01/27   韓国 日本製ステン...
2021/01/27   コンテナ不足、フレ...
2021/01/27   2020年の世界粗...
2021/01/27   水素関連事業に傾倒...
2021/01/27   二次電池PSI-R...
2021/01/27   亜鉛建値引き下げに...
2021/01/27   MARKET TA...

英国 E-waste回収量減少しかし回収率はUP

2013.08.14 23:55

 家庭と非家庭(事業所等)の廃電気および廃電子機器(WEEE)の回収量は2012年の1月~3月の125,875tに対し、今年の1月~3月は112,415tと減少した。しかし、回収率は30%以上に上昇したとのこと。
 欧州連合WEEE指令改変により加盟国は2016年までに市場で販売された電子機器の45%の回収率を達成する見込みである。その目標を達成するのに加盟国は2014年までに生産に関わる適度な法律が必要となり、欧州連合も今後の10年間におけるE-waste流入への対応を準備している。
 英国の明らかな回収量減少に対処するために、ビジネス・イノベーション・職業技能省(BIS)は来月にて現行のWEEEリサイクル・プログラムの変更を提案する可能性がある。
 環境庁の最新報告からみると、その変更は実現する可能性が高い。多くの業者は、生産に関わる法律に基づいた費用のためのWEEEリサイクル・プログラムの適度な支援をBISに呼びかけた。BISの提案は2014年の1月から有効となる。
(IRuniverse Su-san)

関連記事