メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/04/14   欧州リサイクル事情...
2021/04/14   産業用ロボット輸出...
2021/04/14   電子部品輸出Rep...
2021/04/14   LGvsSKのバッ...
2021/04/14   韓国ポスコ 21年...
2021/04/14   (速報)電子工業輸...
2021/04/14   ロシアNornic...
2021/04/14   2020年タンタル...
2021/04/14   2020年国内単結...
2021/04/14   ナガイHD、アスエ...
2021/04/14   2020年希土類需...
2021/04/14   MARKET TA...
2021/04/14   13日の中国鋼材ス...
2021/04/13   バイオマス発電への...
2021/04/13   蝶理、電池サプライ...
2021/04/13   レアアース市場近況...
2021/04/13   豊通、水素燃料電池...
2021/04/13   期待される水素社会...
2021/04/13   東京大学、岡部 徹...
2021/04/13   インジウム輸入Re...

銅価高で想起される素材代替リスクと原料市場の困惑現状 コンテナ相場はインフレ商状続く

2021.02.27 16:36
米の長期金利上げにより株価、金属ともに25日から急落しており、今後の展開が気になるところではあるが基本的に銅は確固とした実需にもけん引され大幅な下落には至らないとみる。そんな高騰銅相場もLMEでは9400ドルも超え国内銅建値は過去最高のキロ当たり1050円に迫る(2007年5月)に迫る1020円まで上昇している。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事