メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/07/27   【コモディティと人...
2021/07/27   豪Lynas社、マ...
2021/07/27   鉄鋼需給説明会:最...
2021/07/27   ガスのスイッチング...
2021/07/27   豪州からの風#15...
2021/07/27   日本製鉄:「新しい...
2021/07/27   日本製鉄:常圧二酸...
2021/07/27   電力取引量:過去最...
2021/07/27   信越化学:1Q増収...
2021/07/27   約2000台放置・...
2021/07/27   産業用電子機器輸出...
2021/07/27   2021年6月 速...
2021/07/27   韓国 中国、インド...
2021/07/27   コバルト市場近況2...
2021/07/27   2021年6月伸銅...
2021/07/27   SUSscrap ...
2021/07/27   中国河南省での 1...
2021/07/27   LME亜鉛相場続騰...
2021/07/27   MARKET TA...
2021/07/27   企業分析シリーズ#...

2020年の中国希土類磁石輸出概況 前年比2%の微増

2021.03.04 09:58

 中国の貿易通関統計による、2020年の希土類磁石輸出統計は、3万5,981トンとなり、前年比2%の微増となった。19年は3万5,268トン、18年は3万2,690トン。

 

 輸出先国別で見ると、ドイツ向けが5,500トンとトップだが、前年の6,700トンから減少。その減少分をベトナム向けで補った形となった。(ベトナム向け、1,482トン→2,787トン)2位の米国向けは大きく変わらず4,900トン(前年4,600トン)となった。

 

 日本向けは、前年とほぼ変わらず、1,240トンで推移した。

 

 

表

 

 

 一方単月で見ると、直近12月では3,900トンとなった。数か月で見ると3,100~3,900トンで推移し、安定している。

 

 トップはドイツ向けで592トン。数か月で見ると350~590トンで推移している。

 

 また、日本向けは、12月で112トン。数か月では79~126トンで推移した。

 

 

表

 

 

(IRUNIVERSE Hatayama)

 

 

関連記事