メタル・カテゴリー閉じる

新着情報  - News -

2021/09/21   脱炭素はドラスティ...
2021/09/21   白銅2022年3月...
2021/09/21   伊藤忠、商用車のE...
2021/09/21   丸紅、米国ジョージ...
2021/09/21   豊田通商、スロベニ...
2021/09/21   太陽誘電、MLCC...
2021/09/21   東京製鐵、鉄スクラ...
2021/09/21   中国、全国範囲の電...
2021/09/21   青山集団は0.03...
2021/09/21   ガーナが12億米ド...
2021/09/21   国内パソコン出荷事...
2021/09/21   国内民生電子機器出...
2021/09/21   国内産業用ロボット...
2021/09/21   上海プレミアム価格...
2021/09/21   中国ニッケル銑鉄価...
2021/09/21   中国向け銅と亜鉛の...
2021/09/21   主要非鉄の総在庫量...
2021/09/21   住友金属鉱山のニッ...
2021/09/21   各社の鉛価格前提と...
2021/09/21   各社の亜鉛価格前提...

LME亜鉛相場続騰、国内建値12円引き上げ385円に

2021.07.27 10:25

 27日、三井金属鉱業から発表された国亜鉛建値は、キロ12円値上げの385円となった。これまでの平均値は378.1円。銅建値は据え置きのキロ1,110円、平均値は1,087.5円。

 

 日本伸銅真鍮削粉は7月6回目の改定で据え置きの774円。

 

 LME亜鉛相場は、前回値上げ改定時、デルタ株感染拡大が影を落とす中、中国雲南省での電力消費抑制策が材料視され、19日には3日ぶりに反落ながら2,977ドルで引けていたが、その後も欧米中央銀行の緩和スタンス継続による需要拡大期待と、感染再流行による供給懸念から続伸、26日には3,011ドルまで上伸して引けた。

 

 前回建値改定時TTS110.93円に対し、足下111.25円で32銭の円安。

 

 

LME亜鉛相場・国内建値 3ヶ月

グラフ

 

 

ドル円為替相場 3ヶ月

グラフ

 

 

(IRUNIVERSE S.Aoyama)

 

 

関連記事