新着情報  - News -

2022/12/07   MARKET TA...
2022/12/07   世界の鉛亜鉛業界は...
2022/12/06   独シェフラー 電動...
2022/12/06   「蓄電池のサステナ...
2022/12/06   クラレ 活性炭なら...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   タンザニアからの報...
2022/12/06   三菱ケミカル 魚が...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   脱炭素の部屋#92...
2022/12/06   ACE Green...
2022/12/06   2022年10月 ...
2022/12/06   旭化成 オランダ・...
2022/12/06   トライシクル、リサ...
2022/12/06   集積回路輸出入Re...
2022/12/06   中古車暴落のXデー...
2022/12/06   磁石を用いた水中マ...
2022/12/06   各種チタン市況(1...

MARKET TALK(現地10月21日)Al続落、Cu,Niは上値警戒などで大幅反落

2021.10.22 09:24
現地21日のLMEは、アルミは前日の下落のあとの修正の買戻し先行するも、中国の石炭価格抑制の動きが弱材料となって続落、カッパーとニッケルは高値警戒からの修正の動きと中国政府による石炭価格抑制策が弱材料となって大幅反落した。他メタルも軒並み追従安となった。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事