新着情報  - News -

2022/12/07   MARKET TA...
2022/12/07   世界の鉛亜鉛業界は...
2022/12/06   独シェフラー 電動...
2022/12/06   「蓄電池のサステナ...
2022/12/06   クラレ 活性炭なら...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   タンザニアからの報...
2022/12/06   三菱ケミカル 魚が...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   次世代モビリティシ...
2022/12/06   脱炭素の部屋#92...
2022/12/06   ACE Green...
2022/12/06   2022年10月 ...
2022/12/06   旭化成 オランダ・...
2022/12/06   トライシクル、リサ...
2022/12/06   集積回路輸出入Re...
2022/12/06   中古車暴落のXデー...
2022/12/06   磁石を用いた水中マ...
2022/12/06   各種チタン市況(1...

シリコン材料の価格が続伸 半導体産業は大変なことになる

2022.09.30 18:33
東証先物は、2022年もポリシリコンは総じて供給が相対的に不足した状態が続くと予想している。2023年に楽観および保守的なシナリオでの需給ギャップがマイナス5.79万トン、12.94万トンに転じ、その後プラスを維持して拡大していることは、需給が徐々に緩和に向かっていることを意味し、価格に下押し圧力がかかる可能性もある。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事