新着情報  - News -

2023/02/03   カナダは迅速に重大...
2023/02/03   2月第1週末の中国...
2023/02/03   名大・NTT・Sp...
2023/02/03   豊田通商 2023...
2023/02/03   《Metal Pr...
2023/02/03   《Metal Pr...
2023/02/03   《Metal Pr...
2023/02/03   《Metal Pr...
2023/02/03   日本冶金:23/3...
2023/02/03   豪IGO ニッケル...
2023/02/03   ヤマダHD グルー...
2023/02/03   愛知製鋼:23/3...
2023/02/03   タングステン市場近...
2023/02/03   バッテリーサミット...
2023/02/03   Alcoa社 豪W...
2023/02/03   集積回路輸出入Re...
2023/02/03   会話で読み解くLM...
2023/02/03   集積回路輸出入Re...
2023/02/03   BatterySu...
2023/02/03   BatterySu...

インドネシア ロータリーキルン電気炉(RKEF)製錬所への新規投資を停止する計画

2022.11.26 13:51 FREE

 高品位ニッケル(サプロライト)の埋蔵量が限られている中、インドネシア政府はステンレス業界向けのニッケル銑鉄及びフェロニッケルを生産するロータリーキルン電気炉(RKEF)製錬所への新規投資を認めない計画を発表した。エネルギー鉱物資源省のIrwandy Arif氏が月18日に行われたウェビナーで述べたところによると、新規投資を認めないことによって、電気自動車(EV)のバッテリーやソーラーパネルの原材料となる湿式製錬所への投資を加速させることにつながるという。21日付の現地メディアを引用する形で、JOGMECがニュース・フラッシュとして伝えた。

 

 同氏によれば、「Luhut海事・投資調整大臣が、Arifinエネルギー鉱物資源大臣及びAgus工業大臣との調整おこなったことによるもので、関連する省庁は、現在、RKEF製錬所への投資のモラトリアムの最終決定をしている段階にある」という。

 

(IRuniverse G・Mochizuki)

関連記事