新着情報

2024/02/27   白黒レンガ業績比較...
2024/02/27   はんだ国内生販在R...
2024/02/27   2024年1月伸銅...
2024/02/27   日本製鉄:米政権が...
2024/02/27   脱炭素の部屋#15...
2024/02/27   LME Weekl...
2024/02/27   電池生産で自律を目...
2024/02/27   MARKET TA...
2024/02/26   ギニアの採掘・探査...
2024/02/26   EUの炭素国境調整...
2024/02/26   米大手SUS&Ni...
2024/02/26   中国・紫金鉱業、チ...
2024/02/26   工具生販在Repo...
2024/02/26   二次電池PSI-R...
2024/02/26   二次電池PSI-R...
2024/02/26   二次電池PSI-R...
2024/02/26   国内半導体生販在R...
2024/02/26   国内FPD製造装置...
2024/02/26   国内半導体製造装置...
2024/02/26   アジア合成樹脂市況...

三菱ケミカルの植物由来生分解性樹脂が日本バイオプラ協会から認証を取得

 三菱ケミカルグループは、植物由来の生分解性樹脂「BioPBSTM」が 日本バイオプラスチック協会(以下「JBPA)の「海洋生分解性バイオマスプラ」認証を 2023  11  に取得したと公表した。

 

 2023  7 月より運用開始した JBPA の海洋生分解性プラ識別表示制度では、 ポジティブリスト制度を採用し、海洋での生分解性および安全性を確認したプラ スチック製品を認証・登録している。またバイオマスプラスチック度が 25% 以上の場合は「海洋生分解性バイオマスプラ」として認定される。同社グループは BioPBSTMの「FD92」グレード※1で「海洋生分解性バイオマスプ ラ」の認証を取得した。

 

 BioPBSTMは、三菱ケミカル株式会社が開発し、基本特許を有する植物由来の生分解性樹脂で、自然界 の微生物によって水と二酸化炭素に分解される。タイ PTT Global Chemical 社と折半出資する PTT MCC Biochem Company Limited で製造しており、低温ヒートシール性・柔軟性などが他の生分解性樹脂より優れているため、食品包装材やカトラリー、釣具などで採用が広がっている。

 

  1 FD92 はポリブチレンサクシネートアジペート(PBSA)のグレード

 

参考

日本バイオプラスチック協会「海洋生分解性プラ識別表示制度」

http://www.jbpaweb.net/identification/identification-marinebiodegradable/index.html

 

 

IR universe rr

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る