新着情報

2024/04/12   住友電工:工場の再...
2024/04/12   エンビプロ:連結子...
2024/04/12   5/29開催 第2...
2024/04/12   コンゴ、コバルトの...
2024/04/12   露ボストチヌイ港寄...
2024/04/12   インジウム輸入Re...
2024/04/12   炭酸バリウム輸入R...
2024/04/12   中国のニッケル銑鉄...
2024/04/12   酸化イットリウム輸...
2024/04/12   酸化セリウム輸入R...
2024/04/12   貿易統計セレン輸出...
2024/04/12   5/29開催 第2...
2024/04/12   中国景気不安後退と...
2024/04/12   為替1ドル=153...
2024/04/12   2024年2月 三...
2024/04/12   欧州からの風:20...
2024/04/12   MARKET TA...
2024/04/11   中国のリン酸鉄、過...
2024/04/11   パナソニック エナ...
2024/04/11   Americas ...

環境省 令和5年度資源循環分野における脱炭素・循環経済に係るシンポジウム開催

 環境省は「令和5年度資源循環分野における脱炭素・循環経済に係るシンポジウム」を令和6年3月6日(水)に開催する。参加申込みはこちらから。 https://jsmcwm.or.jp/?page_id=31313
 
 2050年カーボンニュートラルに向け、廃棄物・資源循環分野でも待ったなしの対応が求められている。


 昨年6月には、2050年カーボンニュートラルに向けた脱炭素化の推進、資源循環の強化など近年の廃棄物処理をとりまく情勢を踏まえ、廃棄物処理法に基づく基本方針が変更され、令和5年度から令和9年度までの廃棄物処理施設整備計画が閣議決定された。さらに、本年夏頃の閣議決定を目指して、次期循環基本計画の策定作業を現在実施している。新たな計画では、循環経済への移行を通じたカーボンニュートラル・ネイチャーポジティブの実現や経済安全保障・産業競争力強化・地方創生への貢献について盛り込むとともに、令和4年9月に策定した循環経済工程表を踏まえた今後の施策の方向性や数値目標を明記することを検討している。


 令和5年度シンポジウムでは、こうした状況を踏まえ、一般廃棄物に関して、脱炭素化に向けた資源循環分野における施策の概要、資源循環研究からプラスチック資源及び金属資源循環に関する最新の研究成果及びごみ焼却施設における脱炭素への取組について、多角的視点から施策や研究の方向性などについて報告し、資源循環分野における地域の脱炭素と循環経済の同時達成に向けた課題や方策について、多角的視点から討議を行う。

 

日時
令和6年3月6日(水)13:30~17:00
会場
航空会館(7階大ホール)(東京都港区新橋1-18-1)
WEB同時開催(ZOOMを使用)
定員
会場150名、オンライン300名
※事前申込制です。参加希望者はシンポジウム前日までに申し込みを。
参加希望者が多数の場合は自治体関係者を優先。
参加費
無料
参加申込方法
URL:https://jsmcwm.or.jp/?page_id=31313

 


問合せ先
環境省環境再生・資源循環局廃棄物適正処理推進課
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1ー2ー2
E-mail: hairi-haitai@env.go.jp
TEL: 03-5521-9273

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る