新着情報

2024/04/19   経済安保的な意味合...
2024/04/19   苦境の内モンゴル合...
2024/04/19   再び米中対立深まる...
2024/04/19   豪州鉄鋼協会(AS...
2024/04/19   古河機械金属 医療...
2024/04/19   古河電工産業電線 ...
2024/04/19   共英製鋼:24/3...
2024/04/19   住友金属鉱山 20...
2024/04/19   触媒資源化協会 2...
2024/04/19   錫価格が急騰 18...
2024/04/19   米英追加ロシア制裁...
2024/04/19   工作機械工業会3月...
2024/04/19   MARKET TA...
2024/04/19   2024年2月 ア...
2024/04/19   阪和興業(香港)藤...
2024/04/18   日本製鉄:4月17...
2024/04/18   SDGsで注目され...
2024/04/18   中国製の鉄鋼とアル...
2024/04/18   SUSscrap ...
2024/04/18   ロシア「英米制裁、...

EUの炭素国境調整メカニズム(CBAM)の波紋!? 中国のアルミニウム輸出は23年30%減

 EUの「炭素国境調整措置(国境炭素税:CBAM)」が国際的なアルミ流通に早くも波紋を広げているようだ。海外の石油系専門媒体によると、中国のEU向けアルミ輸出量が2023年に30%も落ち込んだという。2026年からの国境炭素税の課税を見据えて、23年10月から課税対象予定の製品輸入の際に、対象製品の製造時の炭素排出量などを当局に報告する制度が先行スタートしているが、その余波なのだろうか、ニュースを追ってみた。
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る