新着情報

2024/05/19   【MIRUウェビナ...
2024/05/19   SUSscrap ...
2024/05/18   高炉3社:24/3...
2024/05/18   SDGs花盛りの時...
2024/05/18   MARKET TA...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   大平洋金属:決算説...
2024/05/17   ステンレス鋼材国内...
2024/05/17   UACJ:グリーン...
2024/05/17   東邦チタニウム:決...
2024/05/17   2024年3月のス...
2024/05/17   豪州、鉱業巻き返し...
2024/05/17   2024半導体動向...
2024/05/17   大阪ガス(Daig...
2024/05/17   NY銀価格が11年...
2024/05/17   集積回路プロセッサ...
2024/05/17   はんだ輸出入レポー...

LME Weekly 2024年3月25日-28日 供給懸念続くAlは3週続伸 Ni大幅続落

(為替概況)円安介入警戒感と「慎重正常化」・米金利引き下げ繰り延べ観測でもみ合い  日本政府・日銀による為替介入への警戒感は相当強く、円を下支えしている。  一方、日銀が金融政策の正常化を慎重に進めるとの予想や、米連邦準備理事会(FRB)の利下げ開始時期が遅れるとの観測が出ている。 
この記事は会員限定です。お申込み確定後に続きをお読みいただけます。

今すぐ会員登録する ログイン

関連記事

関連記事をもっと見る