新着情報

2024/05/19   【MIRUウェビナ...
2024/05/19   SUSscrap ...
2024/05/18   高炉3社:24/3...
2024/05/18   SDGs花盛りの時...
2024/05/18   MARKET TA...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   生産動態統計(24...
2024/05/17   大平洋金属:決算説...
2024/05/17   ステンレス鋼材国内...
2024/05/17   UACJ:グリーン...
2024/05/17   東邦チタニウム:決...
2024/05/17   2024年3月のス...
2024/05/17   豪州、鉱業巻き返し...
2024/05/17   2024半導体動向...
2024/05/17   大阪ガス(Daig...
2024/05/17   NY銀価格が11年...
2024/05/17   集積回路プロセッサ...
2024/05/17   はんだ輸出入レポー...

浜田 環境省より「エコ・ファースト企業」に認定

 株式会社浜田(本社:大阪府高槻市 代表取締役:濵田  篤介)は、2024410日、環境省が環境の分野において「先進的、独自的でかつ業界をリードする事業活動」を行っている企業(業界における環境先進企業)であることを認定する「エコ・ファースト制度」において、「エコ・ファースト企業」に認定された。

 

 

 

   浜田は、環境ソリューションのファーストコールカンパニーとして、スクラップ事業、産業廃棄物事業、ソリューション事業を柱にした事業活動により持続可能な社会の構築を目指し、以下の取り組みを進めていくという。
   
1.循環型社会形成に向けた取り組みを推進。
   ・処理困難物である廃棄された太陽光パネルのリユース・リサイクルを推進。
   ・処理困難物の適正処理、さらには処理後物の高付加価値化を目指す。
   ・自社排出廃棄物の再資源化率向上に努める。
   ・地球環境と企業活動との調和を図り、オフィス内での廃棄物の発生抑制及び使用後も循環利用されるよう取り組む。また継続的改善を推進するため、ISO14001MSに従い環境監視体制を強化する。

 

2.脱炭素社会の形成に向けた取り組みを推進。
   SBT認証を2021年度に取得し、Scope1Scope2CO2排出量削減目標を2030年時点で排出量50.4%削減(2018年度比)、2042年時点で排出ゼロを目指す。
   ・再生可能エネルギーへの転換や、電気自動車への切り替えなど、事業活動の省エネ化を推進します。またGHG排出量を定量的に把握し、2025年度の情報公開を目指します。


3.環境教育の振興を推進。
   ・全従業員に対して、自社で独自に作成した検定試験を導入し、環境意識及び法令意識向上に向けて取り組みを推進。
   ・企業、学校に対し積極的に環境セミナーを実施し、ステークホルダーとコミュニケーションを図ることで環境活動の啓発に取り組む。
   
【参考資料】
エコ・ファースト認定 約束書
https://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/assets/pdf/c87_com.pdf


サステナビリティレポート
https://www.kkhamada.com/csr/report.html

 

エコ・ファースト制度について

企業が環境大臣に対し、地球温暖化対策、廃棄物・リサイクル対策など、自らの環境保全に関する取組みを約束し、その企業が、環境の分野において「先進的、独自的でかつ業界をリードする事業活動」を行っている企業(業界における環境先進企業)であることを、環境大臣が認定する制度。

https://www.env.go.jp/guide/info/eco-first/kijun.html

 

 

(IRuniverse rr)

 

 

関連記事

関連記事をもっと見る